2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐野の厄除け大師でお参り | トップページ | 佐野厄除け大師の麗水観音 »

赤電もファイヤーオレンジも初代3000形と京成の歴史を物語る塗装

ある日、谷津でファイヤーオレンジ車を撮りました。

2012102202

また別の日、谷津で赤電を撮りました。

2012102203

どちらの塗装も、初代3000形と京成の歴史を物語るものですね。

赤電はまさに1960年代から70年代の象徴でした。

ファイヤーオレンジ車は1980年代の象徴。

かつては、赤電やファイヤーオレンジ車の優等列車が、当時の谷津遊園に停車していました。

特に赤電には幼い頃の思い出がいろいろあります。

幼稚園生の時の遠足や、親に連れられ、赤電に乗って谷津遊園に行った記憶もあります。

遠い日の思い出ですね・・・・・・・。

« 佐野の厄除け大師でお参り | トップページ | 佐野厄除け大師の麗水観音 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/55950666

この記事へのトラックバック一覧です: 赤電もファイヤーオレンジも初代3000形と京成の歴史を物語る塗装:

« 佐野の厄除け大師でお参り | トップページ | 佐野厄除け大師の麗水観音 »