2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 抜くも抜かれるも3500形(京成津田沼で撮る) | トップページ | 雨の春日部で特急「りょうもう」を撮る »

天気は雨ふり。撮った電車は「きりふり」(春日部にて)

先日、人形の町・岩槻に行ったついでに、東武野田線に乗り、春日部に出て、そこで特急「きりふり」を撮りました。この日の天気は雨でした。

2012100906_2 

「きりふり」は日光国立公園の霧降の滝や霧降高原にちなんだ列車名。でも、定期で走る「きりふり」はJRのホームライナー的な列車で、霧降高原には程遠い、南栗橋止まり。

この写真の「きりふり」は東武日光発ですが、東武日光まで足を延ばすのは、臨時便のみですね。

使用している300系や350系も40年程の車齢。いつまでこの車両をみることができるのでしょうか?

« 抜くも抜かれるも3500形(京成津田沼で撮る) | トップページ | 雨の春日部で特急「りょうもう」を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/55843506

この記事へのトラックバック一覧です: 天気は雨ふり。撮った電車は「きりふり」(春日部にて):

« 抜くも抜かれるも3500形(京成津田沼で撮る) | トップページ | 雨の春日部で特急「りょうもう」を撮る »