2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 既に太陽は西側の頃、京成高砂でスカライナーを撮る | トップページ | 青砥とスカイライナーとスカイツリー »

猫と小判と中村橋

みなさんの中で姓が「中村」さんという方、いらっしゃいますか?

先日、西武池袋線の中村橋に行く用事がありました。

中村橋駅前には「サンツ中村橋」という商店街があるのですね。

猫が小判を持っている絵が描かれた看板もありました。

2012081802 2012081803

えっ?「猫に小判」?

これってあまりいい意味では使われないのでは?

「価値の分からない人に貴重なものを与えても何の役にも立たない」ことを意味するのでは?

と思いましたが、商店街にそんなものは似つかわしくないですよね。

この看板はそういう意味ではなく、金運を招く「招き猫」をイメージしたものではないかと思います。よく見れば、手招きしていますよね。

やはり商店街ですからね。ここで商売している人々が儲からなければ話にならないですしね。

当ブログはサンツ中村橋の商店街のみなさんの商売繁盛をお祈り申し上げます。

« 既に太陽は西側の頃、京成高砂でスカライナーを撮る | トップページ | 青砥とスカイライナーとスカイツリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫と小判と中村橋:

« 既に太陽は西側の頃、京成高砂でスカライナーを撮る | トップページ | 青砥とスカイライナーとスカイツリー »