2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3500形の優等列車はいつまで見られる? | トップページ | 東京駅地下ホームに183系現る »

夕方、谷津で撮ったイブニングライナー(ある時はホームから、ある時は歩道から)

今の季節は18時台もまだ明るいですね。

京成イブニングライナーも、まだ日が沈まないうちに撮ることができます。

先日、谷津でそのイブニングライナーを撮りました。

ある時はホームから。

2012070106

ある時は歩道から(船橋競馬場第6号踏切近く)。

2012070107

思えば私は初代AE車の時のイブニングライナーに乗ったことがあります。

しかも運転初日。あの時は、私同様、とにかく乗ってみようと思って乗ったと思われる人がすくなくなかった記憶があります。そういう人は八千代台で降りたようですが、私は成田まで乗りました。

あれからもう28年、イブニングライナーは京成利用者の帰宅の足として定着していますね。

料金も400円。

「スカスカライナー」的なシティライナーも、イブニングライナー並の料金にし、イブニングライナー同様、八千代台と佐倉にも停めるようにすればいいのに、と思いますね。

« 3500形の優等列車はいつまで見られる? | トップページ | 東京駅地下ホームに183系現る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/55090405

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方、谷津で撮ったイブニングライナー(ある時はホームから、ある時は歩道から):

« 3500形の優等列車はいつまで見られる? | トップページ | 東京駅地下ホームに183系現る »