2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新宿で7000形とJR371系が並ぶ | トップページ | 300系「のぞみ」と岡村孝子さんの思い出 »

引退間際でも優等列車で活躍の5000形

小田急5000形の引退も秒読み段階。

でも、引退間際でも優等列車にバンバン運用されているのですね。

先日、その5000形の優等列車を新宿2号踏切(新宿-南新宿間にある)付近で撮りました。

これは急行新宿行き

2012031401

これは快速急行藤沢行き

2012031402

これは快速急行新宿行き

2012031403

この5000形と編成を組んでいたのは3000形。

小田急って、異形式同士の電車を組み合わせて走らせる名人ですね。

5000形が製造されたのは1969年から82年までのこと。ということは、山吹色+紺色の塗装は経験していないのですね。

SE車3000形やNSE車3100形の特急とすれ違ったり、追い抜かれたりもしたこともあったのですね。

5000形は小田急史上の名車だと思います。

« 新宿で7000形とJR371系が並ぶ | トップページ | 300系「のぞみ」と岡村孝子さんの思い出 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/54216330

この記事へのトラックバック一覧です: 引退間際でも優等列車で活躍の5000形:

« 新宿で7000形とJR371系が並ぶ | トップページ | 300系「のぞみ」と岡村孝子さんの思い出 »