2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐野で107系を撮る | トップページ | 中島みゆきさんと龍 »

佐野からの帰路(850系、10000系、東京メトロ8000系)

昨年の暮れ、厄除け大師とラーメンの町・佐野に行きました。ゆっくり滞在したかったのですが、次の予定があるため、お参りとラーメン屋さんはしごと多少の散策を終えて帰路につくことにしました。

佐野から館林は850系です。今回、初めて850系に乗り、この電車の2丁パンタが印象に残りました。車内は下校途中の高校生もいて、多少の立席もありました。

「あの高校生はセンター試験を受けるのだろうか?」

そんな推測をしたくなる生徒もいました。ちなみに私の頃は「共通一次試験」という名でした。

2012010203

館林から久喜までは10000系。かつては浅草までの直通が当たり前でしたが、今は久喜乗り換えがほとんどなのですね。8000系準急が走っていた時代、北千住-東武動物公園(「杉戸」という駅名の時代もあり)間の準急と、北千住-大田間の準急と2種類ありましたが、表示上の区別はしていませんでした。後者については、「『快速準急』とでもすればいいのに」と思ったこともあります。

2012010204

久喜からは東京メトロの8000系による急行長津田行き。東武線内から日比谷線に直通する電車は東急東横線まで直通することはないのに、半蔵門線直通の電車は東急田園都市線まで直通する電車が多いですね。東武線内で東急の車両を見ることができるとは、昔は考えられないことでした。

2012010205

厄除け大師とラーメンの町・佐野にはまた機会があれば行きたいと思います。

昨年、大震災という大厄に襲われた日本ですが、今年は日本中から厄が払い飛ばされる程の年になってほしいものです。

【送料無料】ご当地 佐野ラーメン 万里(醤油) 4食入 毎朝、青竹で打った手打平麺が自慢! 
毎朝、青竹で打った手打平麺。コシと弾力があり、つるつるとしたのどごし!!鶏ガラを豊富に使ったすっきりとしながらも旨味のあるスープと麺の絶妙な絡み具合が人気の佐野ラーメン!!
2,394円

佐野ラーメン煎
佐野と言えば、「佐野らーめん」!さっぱり醤油味の青竹踏みのちぢれ麺が美味しいんですよ。そのラーメンスープをうるち米の味を損ねないように試行錯誤で完成した当店人気の煎餅です。この味を作り出すのに1年もかかりました。食べると後を引く今までにない美味しさです。
525円
佐野ラーメン煎詰合(中箱)
佐野と言えば、「佐野らーめん」!さっぱり醤油味の青竹踏みのちぢれ麺が美味しいんですよ。そのラーメンスープをうるち米の味を損ねないように試行錯誤で完成した当店人気の煎餅です。
1,507円

« 佐野で107系を撮る | トップページ | 中島みゆきさんと龍 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/53635829

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野からの帰路(850系、10000系、東京メトロ8000系):

« 佐野で107系を撮る | トップページ | 中島みゆきさんと龍 »