2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成金町線で3500形非更新車に乗る | トップページ | 富士急行が小田急のRSE20000系を欲しがっている »

3000形の特急に高砂→津田沼間を乗車

京成の優等列車に乗ろうとすれば、3600や3700形に当たる確率が高いですね。あと3400、3800、3500形更新車の時もありますが。

今では3300形や3500形非更新車に当たる確率は0であるものの、3000形に当たる確率も少ないですね。

3000形はもともと各駅停車専用に作られたのか?と思えてしまう程、3000形は各駅停車が殆ど。

でも、先日は3000形の特急に高砂→津田沼間を乗車しました。

3001編成というべきでしょうか?

2012012202 2012012203

他の3000形は6両編成なのに、この編成は8両編成だから、どうしても優等列車に充てられることが殆どでしょうね。

ただ、京成の各駅停車は4両でも輸送力は足りているので、今の3000形を4両に組み替えて、各駅停車運用時は単独で、優等列車に運用する時は4×2の8両編成で運用するという体系にしてはどうか?とも思います。

そうなれば、金町線への乗り入れも可能になります。

それと芝山鉄道に6両は過剰ですね。4両でも過剰では?と思えるくらいですし。

« 京成金町線で3500形非更新車に乗る | トップページ | 富士急行が小田急のRSE20000系を欲しがっている »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/53795019

この記事へのトラックバック一覧です: 3000形の特急に高砂→津田沼間を乗車:

« 京成金町線で3500形非更新車に乗る | トップページ | 富士急行が小田急のRSE20000系を欲しがっている »