2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特急しおさいの歴史 | トップページ | 房総地区与党第一党の209系 »

成田開運キップを使い、シティーライナーにも乗る

日、京成の成田開運キップを使い、シティーライナーにも乗りました。

ただ、上野、日暮里、青砥から乗車すると920円のライナー料金を取られるので、船橋から乗車しました。

2011120601 2011120602

現在、シティーライナーは成田-成田空港間は運休ですね。

2011120603

私も船橋でライナー券をホームの券売機で買おうとしたら、駅員さんに

「空港に行きませんけど、いいんですね」

と念を押されました。

シティーライナーの車内はがらがら。1人で4席占領できます。

2011120604

京成はいずれこの赤字特急に見切りをつけるでしょうか?

私としては、八千代台や佐倉に停めて、こまめに客を拾い、かつ料金も400円か500円程度に抑える形で存続させてほしいと思います。

ただ、8両もいらないので、4両か6両に減車して、余剰車両を通勤車に改造してはどうかと思います。

あと、昔の京成を知る者としては、「開運」号という名で運転してほしい気もします。

« 特急しおさいの歴史 | トップページ | 房総地区与党第一党の209系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/53422216

この記事へのトラックバック一覧です: 成田開運キップを使い、シティーライナーにも乗る:

« 特急しおさいの歴史 | トップページ | 房総地区与党第一党の209系 »