2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 船橋競馬場でイブニングライナーを連写(ブレていますが) | トップページ | 市川真間で錆も目につくモハ3333を撮る »

小岩の「越後秘蔵麺無尽蔵こいわ家」で生姜醤油焼豚麺を食す

先日、小岩にある「越後秘蔵麺無尽蔵こいわ家」というラーメン屋さんに行ってきました。

2011112005

このラーメン屋さんは麺に佐渡のおけさ柿のポリフェノールを混ぜているそうです。

2011112006

ポリフェノールといえば、脳梗塞や動脈硬化の予防効果、活性酸素の抑制効果、コレステロール抑制効果、肝機能の向上効果、ホルモン促進、殺菌効果、糖尿病の改善効果、抗酸化作用、がん予防効果などがあるそうですね。

私は数多くあるこの店のメニューのなかから、「越後長岡系」のラーメンと言われる、生姜醤油焼豚麺なるものを食べました。

2011112007

だけど、生姜の味はほとんど感じられず。もしかして生姜を浸しておいた醤油を使っているということなのでしょうか?

できれば、生姜を下ろしたものを麺の上に載せてほしかったですね。でも焼き豚も麺もつゆもおいしかったですね。

多少の不満は残ったものの、また機会があれば、この店の柿のポリフェノール入りのラーメンを食べてみたいと思います。

いろいろなラーメンを用意しているようですから。

2011112008

さあ、ラーメン食べて、ラメンタブルな気分を吹き飛ばしましょう!

« 船橋競馬場でイブニングライナーを連写(ブレていますが) | トップページ | 市川真間で錆も目につくモハ3333を撮る »

Food & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小岩の「越後秘蔵麺無尽蔵こいわ家」で生姜醤油焼豚麺を食す:

« 船橋競馬場でイブニングライナーを連写(ブレていますが) | トップページ | 市川真間で錆も目につくモハ3333を撮る »