2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

10月29日、谷津遊路で秋祭り。

今、千葉県習志野市谷津には、バラ園や谷津干潟はあります。

谷津遊園はありません。でも谷津遊路はあります。

10月29日、その谷津遊路では秋まつりがありました。

地元の商店街が主催のようです。

2011102901 2011102902

ハロウィンもあれば、おみこしもあるという和洋混合祭り的でしたね。

2011102903

普段は屋内で商売している店も、一部外でも営業していました。ローソンは一個70円均一のおでんの販売もしていました。やきとりや唐揚げ、チョコ漬けしたバナナ、ビールなどを販売していた店もあれば、縁日のように、子どもの遊び道具としてのおめんを販売していた店もありました。

2011102904 2011102905

夕暮れ時、3050形アクセス特急の高砂進入を撮る。3700形や京急600形とすれ違い

先日、夕暮れ時の京成高砂で、3050形のアクセス特急が進入してくるところを撮りました。

高砂進入の時は3000形普通うすい行きに遅れて、かつ3700形上野行き特急、京急600形Sky Blueのアクセス特急羽田空港行きとすれ違いました。

2011102501

うまく3~4列車が揃ったところを撮りたかったのですが、バラバラでした。それでも一瞬、京急600形と揃っただけでもまあいいかな?

2011102502 2011102503

いろいろな電車が出たり入ったり、これが京成高砂での電車撮影の魅力でもありますね。

京成高砂で3700形の本線特急と、京急600形BULE SKY TRAINが並ぶところを撮る

京成としては、成田空港利用客が上野・日暮里ルートを使う場合、できるだけスカイライナーを利用させたいのか、上りについてはアクセス特急から本線特急へは、高砂でうまく接続できないダイヤを組んでいます。

でも例外は16時38分に発生します。

本線特急とアクセス特急が並ぶのです。

先日、3700形の本線特急と、京急600形BULE SKY  TRAINが並ぶところを撮りました。

2011102301

同じホームでほぼ同時刻に高砂に着くので、乗り換えが簡単にできます。

このアクセス特急は成田空港15時50分発。高砂で本線特急に乗り換えると、上野16時55分着です。

成田空港15時58分に発車するスカイライナーは16時44分に上野に着きます。所要時間の差は19分ですね。

夕暮れ時の京成高砂で京急1000形を撮る

先日、京成高砂で京急1000形を撮りました。行き先は羽田空港行きです。

京成-都営地下鉄-京急の3社が相互乗り入れを行うようになって43年の歳月が流れましたね。成田-三崎口間をロングランする電車もかつてはありました。

2011102201 2011102202

思えば、先代の1000形も京成線まで乗り入れた時期もありました。

AE100も、都営地下鉄や京急への乗り入れも想定して、貫通扉を設けましたが、実現はしませんでしたね。

日暮里→高砂間を3500形非更新車4連に乗る

先日、日暮里→高砂間を3500形の非更新車4連に乗りました。行き先は千葉中央です。千葉寄りは3589、上野寄りは3592でした。

4連ゆえに、赤電か青電かファイヤーオレンジ車を期待していたのですが、それでも3500形の非更新車も今や貴重な存在なので、その点は良かったと思います。

2011102006 2011102007 

思えば、3500形といえば、京成初のステンレス車かつ、京成初の冷房車でもありましたね。ただ、登場当初は冷房は地下鉄線内ではトンネル内の温度上昇防止のために、都営浅草線の押上-西馬込間は使用できませんでした。

今や非更新車は各駅停車しか運用されませんが、かつては特急、急行にも運用されていましたね。この車両が見られるのはいつまでなのでしょうか?

スカイライナー45号の日暮里進入を撮る

先日、京成の日暮里でスカイライナーや一般電車の撮影をしましたが、日暮里16時05分発のスカイライナー45号については、日暮里駅に進入するところを撮りました。

本当は日暮里駅のホームの最も上野寄りのところから撮りたかったのですが、そこは立ち入り禁止になっていたので、ぎりぎりの所から撮りました。

2011102001

それでも、スカイライナーがJRの線路を跨いで、蛇行して進入するところをなんとか撮れました。2011102002 2011102003 2011102004 2011102005

日暮里でシティライナー93号を撮る

先日、京成の日暮里で、元スカイライナー、すなわち現・シティライナーを撮りました。

撮った列車は日暮里15時55分発のシティライナー93号です。

2011101801

大震災後運休が続き、このまま廃止になるかと思いましたが、2往復で成田-成田空港間は引き続き運休のまま復活しましたね。

昔の京成を知っている者としては、シティライナーを「開運」号と名乗らせて運転してほしい気もします。

あの大地震で多くの人が不運のどん底に突き落とされただけに、今の日本には開運が必要なだけに、そう思いますね。

あと、シティライナーについては、八千代台と佐倉にも停め、特急料金もモーニング・イブニングライナー並みに下げるなどして活性化を図ってほしいものです。

また、東京スカイツリー営業後は、押上で青砥からのシティライナー券をホームで買えるようなことも検討してほしいものです。

-

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

日暮里でスカイライナー43号を撮る

先日、日暮里で京成スカイライナーを撮りました。

撮った列車は日暮里を15時45分に発車するスカイライナー43号。

なかなか日暮里に来る用事がなかったのですが、成田スカイアクセス開業後、初めてここに来ました。

2011101702

日暮里駅では、有料電車と一般電車とは線路は一緒でも乗車ホームは分けています。

だからスカイライナーやシティライナー、イブニングライナーの時は、

「2番線でお待ちのお客様はこの電車にはご乗車できません」

とアナウンスし、一般電車が入ってくる時は

「1番線でお待ちのお客様はこの電車にはご乗車できません」

とアナウンスしますね。

だけど、この時間から20分間はゴールデンミニッツですね。

10分後にはシティラーナー、20分後にはまたスカイライナーが発車するのだから。

2011101703

-

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

東京駅で185系と新幹線200系のリバイバルカラーが並ぶ

「特急踊り子30周年記念」列車が走った10月15日、JR東日本の演出なのか、東京駅では200系新幹線のリバイバルカラーと隣り合わせになりました。

2011101701_2 

「特急踊り子30周年記念」列車の方もリバイバルカラー。リバイバルカラー同士の鉢合わせですね。

1980年代を思いだします。

そういえば、1982年に上越新幹線開業に伴うダイヤ改正では、高崎線・上越線にも185系が走り始めましたね。「白根」と「あかぎ」「たにがわ」でした。「白根」は後に「草津」に、「たにがわ」は後に「水上」なりましたが。

また、東北・上越新幹線が大宮始発だったころ、185系による「新幹線リレー」号が上野-大宮間を走っていましたね。

この2つのリバイバルカラーの写真を撮っている人も多かったですね。この掲載した写真も撮っている人の手などが一部写っていたので、カットしました。

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

特急踊り子30周年記念の185系団体専用列車を撮る

特急踊り子が登場して30年の歳月が過ぎましたね。

それまでは183系特急あまぎと153系急行伊豆の2本立てでしたが、それを統一する形、というか急行伊豆を全て特急格上げする形で登場したのが、特急踊り子号でした。

その30周年記念の団体列車が10月15日に運転されましたが、それを東京駅で撮りました。

2011101501

2011101502 この列車、あくまでも団体専用列車であり、定期特急でも臨時特急ないせいか、普通車にもグリーン車にも、頭が当たる部分の白いカバーはありませんでした。

2011101503

一部の車両には入口に和服の女性が出迎えていました。JR東日本や日本レストランエンタープライズの社員なのか、伊豆の旅館の女将さんなのかはわかりません。

緑の斜めのストライプが185系らしさを象徴していますね。

だけど、特急踊り子が30周年ということは、185系も車齢30年になったということ。光景車両の話は出ていないのでしょうか?

259系の伊豆ヴァージョンという形で登場する?それとも261系という形で登場する?

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

品川の湘南ライナー専用ホームで185系湘南ライナーを撮る。しかも、あの緑のストライプ入りの車両。

湘南ライナー専用ホーム化した品川駅10番線ですが、先日、そのホームで湘南ライナーを撮影しました。

2011101401

しかも、車両はあの緑の斜めストライプ塗装。185系が登場した時と同じ塗装の車両でした。いやーぁ、懐かしいですね。

2011101402

この列車は品川18時43分発の湘南ライナー小田原行きです。

2011101403

品川駅の乗車は横浜寄りの1号車と3号車。

私は乗る人のいない最後尾で撮影しました。

2011101404

かつては、この緑のストライプが当たり前で、それが185系の特徴でもありましたね。

ただ、この185系、登場した時は座席が特急車としては疑問視されていましたね。

関西の人の中には、185系の特急「踊り子」を見て、

「東京というところは新快速の車両を特急に使うんか!?あこぎやなぁー」

と思った人もいたとか。

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

京王8000系、9000系のアイボリー色と5000系の思い出

京王線については、5000系が走っていた頃からの思い出があります。

幼い頃、5000系の特急に乗った時、何故か感動しました。

小学一、二年生の頃だったか、夏休みに5000系に乗ったら、その日の絵日記には5000系のつもりで、電車の絵を描いた記憶もあります。

今の特急、準特急、急行に運用されている8000系や9000系ですが、車体はステンレスですが、先頭部分は普通の鋼鉄でアイボリー色に赤や青の線が入っています。

このアイボリー色が、私にはかつての5000系を思い起こさせてしまいます。

そんな5000系を思い起こさせる8000系や9000系も、私にとってはお気に入りの車両です。

写真は8000系準特急京王八王子行きと9000系急行橋本行きです。

2011101201_2 2011101202_2 2011101203_2

*

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

常磐線の久ノ浜-広野間運転再開!

東日本大震災以来不通になっていた常磐線の久ノ浜-広野間が10月10日、運転を再開しました。

http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY201110100213.html

よかったですね。

関係者の努力で、復旧作業も一歩一歩進んでいるのですね。

ただ、広野-亘理間の復旧の見通しがたっていないのですね。津波の傷跡が相当ひどいのでしょうか?

いつごろになるのでしょうか?

一日でも早く復旧できるといいですね。

思えばこの線区、かつてはC62が牽引する特急「はつかり」、特急「ゆうづる」、583系特急「みちのく」も走っていた線区でもありますね。

旅行がもっと! 面白くなる [ビジュアル] 全国「ユニーク鉄道」ガイド
PHP研究所[川島令三(著)/A5判/120頁/〒290]
714円
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
おトクなきっぷで乗り放題鉄道旅行 首都圏発
800円

稲毛のラーメン屋さん「まるき」で辛味噌ラーメンを食す

先日、稲毛に行く用事があり、「まるき」というラーメン屋さんで、辛味噌ラーメンを食べました。

2011101004

この店の辛味噌ラーメンは1辛、2辛、3辛とあり、それぞれ値段が50円ずつ違ってきます。

それで真中の2辛を選びました。

2011101005

辛いもの好きの私にとっては、まあまあの辛さでした。

でも、スープにはこくがあり、飲みほしてしまいました。

あと、この店、なぜか金髪の外国人女性の店員さんがいました。

品川駅11番線ホームの移動と停車位置変更

JR品川駅は、線路切り替え工事の関係で、東海道線下り電車の発車する11番線ホームが、京急寄りに移動しました。

2011101001

211系って、いつまで東海道線を走っていられるのでしょうか?

2011101002

それから、停車位置も横浜寄りに100m移動しました。

10両編成の場合、東京寄りには停まらないこともあり、東京寄り階段でホームに降りた場合、横浜寄りに方向転換して、少し歩くことになります。

2011101003

品川駅もいずれどのような形でリニューアルされるのでしょうか?

17,8年後にはリニアモーターカーの始発駅にもなるのですよね。

ああ、それまで生きていたい・・・・・・・。

高砂で京急1000形と芝山鉄道3600形の並走を撮る

京成高砂で京急1000形と芝山鉄道3600形の並走を撮りました。

一瞬、京成3000形とも並びました。ただ、京成3000形は各駅停車上野行きで上り電車なので、並んだのは一瞬のこと。

京急1000形の方は高砂止まりで、芝山鉄道3600形は特急成田空港行きでした。

この2つの電車、どちらかが先行することなく、並んでの走行でした。

2011100906 2011100907 2011100908

当ブログは高速道路無料化に反対します

写真は東京駅八重洲口に停まっている高速バスです。

2011100909

高速道路を通って、目的地に向かうのですね。高速道路が無料化されれば、高速道路の渋滞を招きやすくなり、この高速路線バスの定時運行も難しくなりますね。

そうなれば、バス会社も収入源になり、運転手さんを始め、バス会社で働く人の仕事もなくなり、さらには収入もなくなってしまうということですね。

最悪の場合は、自殺に追い込まれる人も出る恐れがあります。

当ブログは、

高速道路無料化政策を、子ども達から広場と青い空と夢を奪う恐れがあるとみて、反対します。

そして、公共交通機関の破壊、交通弱者切り捨てにつながるものとみて、反対します。

高砂で、都営5300系同士のすれ違いを撮る

京成高砂の3、4番線ホームの青砥寄りは、電車の撮影には持ってこいの場所ですね。

先日、京成高砂で、都営5300系同士のすれ違いを撮りました。

2011100904 2011100905

上りは羽田空港行き、下りは北総線直通の印西牧の原行きです。

京成に直通する都営車については、5000系時代からの記憶があります。

そこから数えれば、5300系は3代目ですね。

金町線で青電に乗る。柴又では「こち亀」電車と交換

先日金町線を利用しました。

乗った電車は青電でした。

私の幼い頃の思い出としてある青電はつりかけ音の響く電車でしたが、この塗装を見ると、幼い頃を思い出してしまいます。

青電の準急にも乗った記憶があります。

2011100901

この日乗った青電ですが、柴又では「こち亀」電車と交換しました。

2011100902

金町に着いたら、折り返しで高砂に向かうところも撮影しました。

2011100903

湘南(快速)ライナー専用ホーム化した品川駅10番線

品川駅は線路切り替え工事の関係で下りの湘南ライナーは10番線からの発車となりました。

というか、

「品川駅10番線が湘南ライナー専用ホームになった」

というべきでしょうか?

下の写真をご覧ください。

2011100703 2011100704

だけど、湘南ライナーですが、英語では「Shonan Rapid Liner」と表記されているのですね。

直訳すると「湘南快速ライナー」となりますね。

たしかに快速運転しますけど・・・・・・。

品川に189系の修学旅行列車現る

品川に189系の修学旅行列車が現れました。

車内には小学生と思われる生徒や引率教師と思われる人が乗っていました。

2011100701

東京寄りはクハ189-509でした。

そのクハ189-509には、かつて碓氷峠を越えるためにEF63を連結した時の連結器が残っていました。

カバーをかけてあったとはいえ、その連結器は、かつて特急「あさま」として2両のEF63と協調運転して横川-軽井沢間の碓氷峠を越えていた時代を思い起こさせました。

2011100702_2 

特急あさまは最初は181系8両で運転。181系はEF63と協調運転できないゆえに8両に制限されていましたね。

その問題を解決したのが189系。189系のおかげで12両編成でも可能になりました。

あと、189系は「あさま」だけでなく、臨時特急「そよかぜ」や中央線の特急「あずさ」にも運用されていました。

今は特急としての運用はなく、修学旅行等の団体専用列車とか、臨時列車のみの運用ですね。

День рождения Путина(プーチン氏の誕生日)

Путин был президентом.
(プーチン氏は大統領でした)

Теперь он не президент.Он премьер.
(今、彼は大統領ではありません。彼は首相です。)

Но он будет опять президентом.
(しかし、彼は再び大統領になるでしょう。)

Он родился 7 октября 1952 лет.
(彼は1952年10月7日に生まれました)

Сегодня его день рождения.
(今日は彼の誕生日です)

С днём рождения,Владимир Владимирович!
(ヴラヂミール・ヴラヂミーラヴィッチさん、誕生日おめでとう)

Когда вы будете опять президентом,проводите,пожалуйста,дружестнную политику к Японии.
(あなたが再び大統領になった時、どうか日本に対して友好的な政策を行ってください)

Помните,не забыте,пожалуйста,что у нас есть много прекрасных, превосходных  
частных передприятих и технологов и рабочих в Японии.

(どうか覚えていてください、忘れないでください。日本には素晴らしく優秀な民間企業、技術者、労働者がたくさんいることを。)

Они полезные для вас!
(彼らはあなた達にとって、有益です)
 
↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около ста русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください)

「президент」は「大統領」という意味です。「президентом」はその造格形です。

「大統領でした」という過去形や「大統領になるでしょう」といった未来形になると、主格ではなく造格になるのですね。ここもまた、日本人にとっては、ロシア語の難しさを感じる点の一つですね。

黒部峡谷鉄道が省エネ電気機関車を導入!省エネバンザイ!(^_^)

宇奈月温泉に行かれた方いますか?

私はあります。

黒部峡谷鉄道にも乗ったことがあります。http://www.kurotetu.co.jp/

その黒部峡谷鉄道ですが、この度省エネ電気機関車を導入することになりました。

ブレーキを掛けると発電して、他の機関車に電気を送れることができるそうです。

この機関車の導入で、年200万円の電気代も節約できるとのことです。

いやー、素晴らしいことですね。(^_^)

この省エネ型の新型電気機関車を製造したのは川崎重工です。

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20110929304.htm

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2011100402000143.html

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=293039&lindID=4

黒部峡谷鉄道バンザイ!

川崎重工バンザイ!

関西電力バンザイ!

省エネバンザイ!

こういうニュースを聞くと、改めて、日本は政治家はルーピー、スチューピッド、フールばかりだけれど、民間企業には優秀なビジネスパーソンが多いことを感じますね。

JR西日本管内ではまだ113系が走っているそうでんなぁ

JR東日本からは113系がなくなりました。

でもJR西日本管内ではまだ走っているそうでんなぁ。

ほんまにうらやましく思えまっせ。

緑一色の113系も走っていれば、モカ色、湘南色の113系も走っているのでんなぁ。

http://blogs.yahoo.co.jp/kodamahage/28640335.html

http://tetsubunn.seesaa.net/article/228480453.html

JR西日本の113系もいつまでも安泰ではないでしょうけど。

写真は夕暮れ時の幕張総合車両センターで、113系が休んでいるところです。2か月前のものです。

2011100201

特急「踊り子」デビュー30周年!185系の後継車両の話は?

特急踊り子はデビュー30周年を迎えたのですね。

2011081302

それまでは183系の特急「あまぎ」と153系の急行「伊豆」の2本立てだったものを一つにした、というか、急行伊豆を全て特急格上げした形で登場しましたね。

183系も「あまぎ」から「踊り子」に変わって運用されていた時期もありましたが、主力はなんといっても185系。

この185系、登場当初は特急車としては疑問視されていましたね。関西の人の中には「特急料金取る新快速」と言う人もいました。前面が117系に似てましたしね。その後座席を改装して、特急車らしくなりましたが。

185系以外にも後に251系による「スーパービュー踊り子」号も登場しましたね。

183系「踊り子」は1985年まで続きましたが、その後成田と伊豆急下田を結んだ「ウイング踊り子」とか、千葉と伊豆急下田を結んだ臨時の「踊り子」号も走ったことがありました。

あと踊り子の臨時便といえば、伊豆急2100形を使った「リゾート踊り子」号もありましたし、EF65またはEF58牽引の客車特急の「踊り子」もありましたね。その中にはサロネクスプレス東京の車両を使ったのもあった記憶があります。

成田エクスプレスに使用されていた253系が「踊り子」用に転用されるのでは?という憶測も一部ではありましたが、それは実現しませんでしたね。

特急踊り子のデビュー30周年ということは、185系も古いのは30年経ったわけですね。後継車両の検討はされていないのでしょうか?

肉も魚も好きです。肉は肉なり、魚は魚なりの良さがあるのではないでしょうか?

ブログネタ: あなたは肉派? 魚派?参加数

肉派か魚派かだって?

そうですねぇ・・・・・、私は両方好きだから困った選択ですね。

魚の場合、骨を取る面倒くささがあるので、肉派としました。

牛肉好きです。吉野家の牛丼もたまに食べます。豚肉好きです。帯広の豚丼好きです。鶏肉好きです。比内鶏もいいですね。

1985年に水郡線にC56160が走った時に、袋田の宿でイノシシ鍋を食べましたが、イノシシの肉もいいですね。

1986年に桜井線にC56160が走った時、奈良のホテルで子牛のステーキを食べた記憶もあります。

四谷にアフリカ料理の店があったけど、ワニの肉の料理もあった記憶があります。今もこの店あるのかなぁ・・・・・・?

御徒町や鴬谷では、マムシも食べたことがあります。

だけど、魚だって好きです。

北陸地方を旅行した時、魚を食べたら、東京で食べる魚と油の乗りが違うなあ、と思いましたね。

鳥取に旅行で行った時、かさごを食べた記憶もあります。

九州旅行をした時、中州でフグ鍋料理を食べたこともあります。フグ雑炊もなかなかの味だったですね。あと、フグは大阪でも食べた記憶があります。京橋と天王寺だったかな?

取りとめもない話ですが、肉は肉なり、魚は魚なりの良さがあるのではないでしょうか?

2011年9月のアクセス件数ベスト5

2011年9月の当ブログの記事へのアクセス件数ベスト5を発表します。

1.私の京成シティーライナーの活性化案
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-a8b6.html

2.【さようなら113系】JR西日本では緑一色の113系が走っているそうでんなぁ・・・・・・。
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2f12.html

3.【さようなら113系】ヨツモノ(四街道-物井間)を快走する113系
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2e13.html

4.【さようなら113系】市川で「青い海」を撮る
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-f64b.html

5.【さようなら113系】初めて乗ったのは、横須賀線だけど湘南色の車両
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-3f64.html

9月は鉄道記事でベスト5を独占しました。しかも1位は京成関連の記事だったものの、
2位~4位は113系関連の記事。
ついに房総地区の113系が引退してしまいましたね。残念です。

鉄道記事が上位を占める中、芸能人記事の
杉本彩さん、結婚おめでとう!(^_^)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-ce23.html
が9位でした。再婚できて、よかったですね。

また、飲食記事の
香りを大切にする浦安のラーメン屋さん「丸福」
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-90a1.html
が12位でした。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »