2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 谷津には谷津遊園はなくても谷津遊路があるのです | トップページ | 私の京成シティーライナーの活性化案 »

大井川鉄道のSL、バック運転解消!

静岡県の大井川鉄道にはSLが走っていますね。

私も撮影したことがあり、「かわね路」号やトラストトレインに乗車したこともあります。

ただ、この鉄道のSL列車ですが、千頭行きは前向きでも、金谷行きはバック運転ですね。

C10、C11、C12のようなタンク型の蒸気機関車はバック運転は得意です。速度を落とさずに運転できるのです。C56にしても、テンダ車とはいえ、バック運転用にテンダの両側を見通しよくしているのです。

でも、やはり尻を向けて走るせいか

「かっこ悪い」

と評判がよくありませんでした。

そこで大井川鉄道は新金谷にも転車台を約9280万円かけて作ったそうです。

これで10月7日からは上りも下りも前向きで走るのです。

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110905ddlk22040074000c.html

http://www.at-s.com/news/detail/100058729.html

さてさて、9280万円もかけて転車台を造った効果はどのくらいかな?

« 谷津には谷津遊園はなくても谷津遊路があるのです | トップページ | 私の京成シティーライナーの活性化案 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/52664954

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道のSL、バック運転解消!:

» 大井川鐵道、SLはすべて新金谷発着に [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 大井川鐵道は10月1日に、ダイヤ改正を行います。  この改正で特筆されることは [続きを読む]

« 谷津には谷津遊園はなくても谷津遊路があるのです | トップページ | 私の京成シティーライナーの活性化案 »