2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 羽野晶紀さん、ブログで新幹線について語る | トップページ | 京成津田沼で青電を撮る »

みどり台で3500形、3800形、新京成8500形、3300形を撮る

先日、京成千葉線のみどり台に行く用事がありました。

時間的に余裕があったので20分程滞在したのですが、その20分間で4種類の車両を撮れました。

まずは3500形の更新車。4+2の6両編成。昼間の千葉線なら4両でも十分では?その方が節電にもなるし。

2011091101

続いて3800形。3800形は本線の優等列車のイメージが強かったので、千葉線で見るのは意外な感じ。この編成が各駅停車専用なのでしょうね。

2011091102

次に新京成8500形。昼間は京成千葉線に直通しますね。だけど何故か京成車による新京成線直通はないのですね。

新京成には「みのり台」という駅があります。「みり台」と「みり台」、ちょっとまぎらわしいかな?

2011091103

そして3300形。赤電か青電かファイヤーオレンジを期待していたけど、3300形自体が今や貴重な存在。もう車齢40年程ですよね。いつまで走っていられるかな?

2011091104

ところで、「みどり台」の一つ千葉寄りの駅は「西登戸」。神奈川県の人や小田急線、南武線の沿線の人なら「にしのぼりと」と読みたくなるけど、「にしのぶと」と読むのですね。1.0キロの距離で直線区間なので、みどり台から西登戸停車中の電車もよく見えます。

2011091105

みなさんの中で千葉大学か敬愛大学出身の方、いらっしゃいますか?JRが事故等で止まったら、この「みどり台」駅を利用するのがよさそうですね。

私鉄の車両 12
日本の空の玄関、新東京国際空港(成田空港)へのアクセスを果たすとともに、首都圏東部の通勤輸送を担う京成。それに、新京成、北総、住宅・都市公団で活躍する車両のすべてを紹介。
1,500円
京成線完全案内
京成線完全案内
880円

« 羽野晶紀さん、ブログで新幹線について語る | トップページ | 京成津田沼で青電を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/52701756

この記事へのトラックバック一覧です: みどり台で3500形、3800形、新京成8500形、3300形を撮る:

« 羽野晶紀さん、ブログで新幹線について語る | トップページ | 京成津田沼で青電を撮る »