2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« えーーっ、こだま号にヘビがいた!? | トップページ | 有楽町に鉄道カフェ!その名も「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE」 »

新検見川駅60周年と昔の総武線の思い出

総武線の新検見川駅は今年で60周年なのですね。

新検見川で電車を降り、階段を上ると、昔の写真が飾ってありました。

2011070601

いやぁー本当に懐かしいですね。

D51やC58、茶色の国電72系、ディーゼル急行、101系や103系などかつては総武線を走っていたのですね。

私が幼い頃は茶色の国電72系が走っていました。走り出す時、グォーンという唸るようなモーター音が特徴的でしたね。

その後黄色の101系が入り、徐々に72系を駆逐していきました。72系までは8両編成でしたが、101系からは10両編成になりましたね。

中野-木更津・成田間を走った101系の快速も懐かしいですね。

あの電車は中野-秋葉原間は各駅停車で両国、新小岩、市川、船橋、津田沼、千葉と停車しました。

成田行くのは四街道と佐倉のみ停車、木更津へ行くのは、五井のみ停車と千葉-木更津間は各駅停車になるものがありました。

あの快速は、いずれ総武快速線が走るよ、ということを知らせるための快速だったのでしょうか?

1972年の総武快速線が走ると、この電車もなくなりました。

↓*↓*↓☆↓*↓*↓☆↓

3D鉄道シミュレーション RailSim2でマイ列車を走らせよう
お気に入りの車輌や施設のデータをレイアウトして自分だけの鉄道ワールドを築こう。超電導リニアモーターカーのデータ付き。
1,890円

鉄道写真テクニック (イカロスMOOK Jトレイン特別編集 )
イカロス出版[A4判変形/130頁/〒340]
1,800円
DS 鉄道検定DS
DS 鉄道検定DS
2,480円
デジタルカメラを生かす鉄道写真
東京堂出版[広田尚敬(著)/四六判/272頁/〒290]
1,890円
鉄道写真テクニカルガイド 基礎からプロの技術まで (鉄道ダイヤ情報PREMIUM )
交通新聞社[A4判変形/160頁/〒340]
1,890円
鉄道の四季?絶景写真集
満開の桜の下を行くローカル線、雪煙を蹴立てて疾走する特急電車、人々の思いを乗せて走る夜行列車、灼熱の太陽の光を浴びて猛スピードで飛ばす新幹線…。鉄道という日常の交通機関が「被写体」になると、その姿はまったく別のものになる。本書は、カメラがとらえた四季折々の列車の表情であり、鉄道写真でつづる旅情あふれる日本の春夏秋冬の景色である。
680円

« えーーっ、こだま号にヘビがいた!? | トップページ | 有楽町に鉄道カフェ!その名も「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/52139515

この記事へのトラックバック一覧です: 新検見川駅60周年と昔の総武線の思い出:

« えーーっ、こだま号にヘビがいた!? | トップページ | 有楽町に鉄道カフェ!その名も「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE」 »