2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新検見川駅60周年と昔の総武線の思い出 | トップページ | マルハニチロ、仙台から山形県白鷹町に移って生産再開 »

有楽町に鉄道カフェ!その名も「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE」

有楽町に鉄道カフェができるのですね!

ポポンデッタという会社が運営する鉄道をコンセプトとしたカフェバーでその名も

「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE(カフェ&バー“スチームロコモティブ”)」

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1107/07/news030.html

目玉メニューは、ホンジュラスのコーヒー運搬用SLの機関士がそのSLのボイラーを使って焙煎したコーヒーだそうです。

さらに店内には全長20mのジオラマが設置され、Nケージの鉄道模型が走るそうです。

開店したら行ってみたいですね。

ちなみにこのサイトでは2005年のホンジュラスの鉄道の写真を見ることができます。

  ↓

http://railtrips.euweb.cz/c_hon_galerie_en.html

↓*↓*↓☆↓*↓*↓☆↓

3D鉄道シミュレーション RailSim2でマイ列車を走らせよう
お気に入りの車輌や施設のデータをレイアウトして自分だけの鉄道ワールドを築こう。超電導リニアモーターカーのデータ付き。
1,890円

鉄道写真テクニック (イカロスMOOK Jトレイン特別編集 )
イカロス出版[A4判変形/130頁/〒340]
1,800円
DS 鉄道検定DS
DS 鉄道検定DS
2,480円
デジタルカメラを生かす鉄道写真
東京堂出版[広田尚敬(著)/四六判/272頁/〒290]
1,890円
鉄道写真テクニカルガイド 基礎からプロの技術まで (鉄道ダイヤ情報PREMIUM )
交通新聞社[A4判変形/160頁/〒340]
1,890円
鉄道の四季?絶景写真集
満開の桜の下を行くローカル線、雪煙を蹴立てて疾走する特急電車、人々の思いを乗せて走る夜行列車、灼熱の太陽の光を浴びて猛スピードで飛ばす新幹線…。鉄道という日常の交通機関が「被写体」になると、その姿はまったく別のものになる。本書は、カメラがとらえた四季折々の列車の表情であり、鉄道写真でつづる旅情あふれる日本の春夏秋冬の景色である。
680円

« 新検見川駅60周年と昔の総武線の思い出 | トップページ | マルハニチロ、仙台から山形県白鷹町に移って生産再開 »

Food & Drink」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/52147405

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町に鉄道カフェ!その名も「Cafe&Bar STEAM LOCOMOTIVE」:

« 新検見川駅60周年と昔の総武線の思い出 | トップページ | マルハニチロ、仙台から山形県白鷹町に移って生産再開 »