2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寝台特急「はやぶさ」号が姿を消してから2年、ついに東北新幹線に「はやぶさ」走る! | トップページ | 九州新幹線全線開業したものの・・・・ »

C6120が「はやぶさ」のヘッドマークを付けて走行!

東北新幹線「はやぶさ」の運転が開始されました。

それを記念して、なんと、あのC6120が「はやぶさ」のヘッドマークを付けて走ったのですね。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110305/stm11030519530008-n1.htm

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110306k0000m040045000c.html

復元されたばかりの試運転だったとか。鉄道博物館の車両展示線をゆっくり走ったそうです。

C6120の本格稼働は今年の夏からですね。

そういえば、C61は「はやぶさ」を牽引したことはありましたっけ?C6120は「はつかり」「はくつる」は牽引したと思いますが。

「はやぶさ」を牽引したのは、山陽線はC62で、九州はC59やC60だったのでは?

↓*↓*↓☆↓

鉄道写真テクニック (イカロスMOOK Jトレイン特別編集 )
イカロス出版[A4判変形/130頁/〒340]
1,800円
DS 鉄道検定DS
DS 鉄道検定DS
2,480円
デジタルカメラを生かす鉄道写真
東京堂出版[広田尚敬(著)/四六判/272頁/〒290]
1,890円
鉄道写真テクニカルガイド 基礎からプロの技術まで (鉄道ダイヤ情報PREMIUM )
交通新聞社[A4判変形/160頁/〒340]
1,890円
鉄道の四季?絶景写真集
満開の桜の下を行くローカル線、雪煙を蹴立てて疾走する特急電車、人々の思いを乗せて走る夜行列車、灼熱の太陽の光を浴びて猛スピードで飛ばす新幹線…。鉄道という日常の交通機関が「被写体」になると、その姿はまったく別のものになる。本書は、カメラがとらえた四季折々の列車の表情であり、鉄道写真でつづる旅情あふれる日本の春夏秋冬の景色である。
680円

« 寝台特急「はやぶさ」号が姿を消してから2年、ついに東北新幹線に「はやぶさ」走る! | トップページ | 九州新幹線全線開業したものの・・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

1958年10月に寝台特急『はやぶさ』が設定され、『はやぶさ』の鹿児島本線内をC61-2・12・13・14・31・32・33号機が交代でけん引することになりました。
はやぶさは1960年7月に20系化され、
ブルートレインとなりました。
C61はその後、1965年10月まで『はやぶさ』のけん引を行い、DD51と交代しています。
残念ながらC61-20号機は『はやぶさ』牽引したかは不明です。

参考文献
鉄道ファン1993年11月号 
20系特急型客車最後の特集
鉄道ファン1993年12月号 
特集:惜別ゆうづるの28年

南国のハドソンC61さん、コメントありがとうございました。そうですか、C61については日豊本線のイメージが強かったけど、鹿児島本線で特急を牽引していたのですね。
C6120はその頃は東北にいたから「はやぶさ」牽引はなく、「はつかり」や「はくつる」はあったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/51043016

この記事へのトラックバック一覧です: C6120が「はやぶさ」のヘッドマークを付けて走行!:

« 寝台特急「はやぶさ」号が姿を消してから2年、ついに東北新幹線に「はやぶさ」走る! | トップページ | 九州新幹線全線開業したものの・・・・ »