2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京駅でのもう一つの「はやぶさ」キャンペーン | トップページ | いわき-仙台間の特急の愛称名は何がいい? »

元JR253系、2月26日から長野電鉄の「スノーモンキー」として運転

長野電鉄は2月13日にダイヤ改正なのですね。

http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/news_index.html#dia0119

今回の改正では長野で新幹線「あさま」との接続も改善したとのこと。中には長野6:00発のあさまにも接続できるよう、上りの始発電車の時刻を繰り上げたのですね。

そして、この改正であの成田エクスプレスに活躍していた元JR253系が「スノーモンキー」として運転するのですね。

但し、2月13日の時点ではまだで、26日からの運転だそうです。20日には特別試乗会もあるようですが。

成田エクスプレスの時のように、最高時速130km/hで飛ばすようなことはないけど、長野電鉄の看板列車「スノーモンキー」としての活躍に期待したいものです。

下の写真は成田エクスプレスの時代の253系で、都賀を通過するところのものです。

2011021101_2

↓*↓*↓☆↓

鉄道写真テクニック (イカロスMOOK Jトレイン特別編集 )
イカロス出版[A4判変形/130頁/〒340]
1,800円
DS 鉄道検定DS
DS 鉄道検定DS
2,480円
デジタルカメラを生かす鉄道写真
東京堂出版[広田尚敬(著)/四六判/272頁/〒290]
1,890円
鉄道写真テクニカルガイド 基礎からプロの技術まで (鉄道ダイヤ情報PREMIUM )
交通新聞社[A4判変形/160頁/〒340]
1,890円
鉄道の四季?絶景写真集
満開の桜の下を行くローカル線、雪煙を蹴立てて疾走する特急電車、人々の思いを乗せて走る夜行列車、灼熱の太陽の光を浴びて猛スピードで飛ばす新幹線…。鉄道という日常の交通機関が「被写体」になると、その姿はまったく別のものになる。本書は、カメラがとらえた四季折々の列車の表情であり、鉄道写真でつづる旅情あふれる日本の春夏秋冬の景色である。
680円

« 東京駅でのもう一つの「はやぶさ」キャンペーン | トップページ | いわき-仙台間の特急の愛称名は何がいい? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

弊ブログへのコメント、トラバありがとうございました。
253系はけして快適な車ではなかったのですが、何回も行った海外出張の行き帰りにお世話になった車でした。その意味で思い入れもあります。
長電で走り出したら、またご報告させていただきます。
よろしくお願いします。

日本一周さん、コメントありがとうございます。
そのハンドルネームということは、日本一周をされたのですか?これからされるのですか?
長野電鉄沿線にお住まいですか?

長野に行く機会はないのですが、元JR253系を始め、元小田急車、元営団地下鉄車の走る長野電鉄は、魅力的に思えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/50833609

この記事へのトラックバック一覧です: 元JR253系、2月26日から長野電鉄の「スノーモンキー」として運転:

« 東京駅でのもう一つの「はやぶさ」キャンペーン | トップページ | いわき-仙台間の特急の愛称名は何がいい? »