2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祝・元JR253系が長野電鉄で「スノーモンキー」として再スタート | トップページ | かつては上野からの直通急行も運転されていた長野電鉄屋代線は1年後に廃止の方向 »

映画化された「八日目の蝉」。果たしてどんな展開なのかな?

昨年、国民から勝手に受信料を取るNHKで「八日目の蝉」というドラマが放映されました。

檀れいさんの好演は素晴らしかったけど、結局のところ、この物語に出てくる野々宮希和子って、他人の子どもを誘拐し、「薫」という名前を勝手につけ、周囲の人を騙しながら、勝手に親子ごっこやっていただけじゃないですか。

特に腹ただしいのは、「薫、許してくれますか?」というナレーション。誘拐なんていう犯罪が、許されるわけないじゃないですか!?NHKは、受信料を取ったあげく、誘拐という犯罪美化という反社会的なことをするのか?と言いたくもなります。

もっとも、秋山丈博・恵津子夫妻も殴ってやりたいほどですが。

さて、この「八日目の蝉」、今度は映画化されたのですね。4月29日から上映予定だそうです。http://www.youkame.com/index.html

国民から勝手に受信料を取るNHKでは、野々宮希和子主体で描かれていましたが、今度の映画は薫こと秋山恵理奈中心に描かれているようですね。その薫こと秋山恵理奈には井上真央さん、野々宮希和子には永作博美さんが演じるのですが、果たしてどんな展開なのかな?

« 祝・元JR253系が長野電鉄で「スノーモンキー」として再スタート | トップページ | かつては上野からの直通急行も運転されていた長野電鉄屋代線は1年後に廃止の方向 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/50979475

この記事へのトラックバック一覧です: 映画化された「八日目の蝉」。果たしてどんな展開なのかな?:

« 祝・元JR253系が長野電鉄で「スノーモンキー」として再スタート | トップページ | かつては上野からの直通急行も運転されていた長野電鉄屋代線は1年後に廃止の方向 »