2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ファイヤーオレンジ車、金町線で乗る | トップページ | 吉野家でうな丼を食べました。だけど産地はどこかな? »

えーっ、ドイツの超特急ICEが冷房効かずに車内温度が50度!?私だったら死んじゃうよー!

ドイツの超特急ICEの冷房装置が利かなくなって、車内の温度が50度にまで上がったそうですね。乗客の中には脱水症状を起こした人もいるとか。超暑がりの私なら死んじゃうかも・・・・・・。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100719-OYT1T00571.htm

問題を起こした車両は古い型で、冷房装置の稼働範囲を最高32度(外気温)と想定して設計・製造されたのですが、記録的な猛暑でベルリンで38.8度まで上がったことで、機能しなくなったそうです。

「こんな車両を製造した奴はどこのどいつだ!?」

と、設計者や技術者を責めるのも少し酷な気もします。

地球温暖化現象がまたまた深刻な状況になっているということですね。設計段階では、まさかドイツがこんな高温になるとは想定できなかったのですよね。

YOMIURI ONLINEでは、「冷房問題は『技術立国』ドイツのイメージに傷を付けた、との指摘もなされている」と報じていますが、私はそうは思いません。

何故なら、ロシアのサプサン号を設計・製造したのもドイツだからです。

日本が外国に新幹線の技術を輸出するにしても、ドイツも依然として強力なライバルという味方を崩すべきではないでしょう。

有機全粒ライ麦使用!ドイツの伝統的な黒パン◆有機ライ麦パン ゾンネンブルーメン250g(5枚入) お得な3個セット≪消費税サービス≫
有機JAS認定品 ライミールを主原料に作られたドイツの伝統的な黒パンです。ほどよい酸味とひまわりの種の食感が美味。トーストするとモチモチした食感と甘みが一層引き立ちます。
1,080円

« ファイヤーオレンジ車、金町線で乗る | トップページ | 吉野家でうな丼を食べました。だけど産地はどこかな? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/48928468

この記事へのトラックバック一覧です: えーっ、ドイツの超特急ICEが冷房効かずに車内温度が50度!?私だったら死んじゃうよー!:

« ファイヤーオレンジ車、金町線で乗る | トップページ | 吉野家でうな丼を食べました。だけど産地はどこかな? »