2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 独身のみなさん、6月20日、小海線に乗って、婚活しませんか? | トップページ | 現行スカイライナーが「シティライナー」に。「開運」号の名前を復活してほしかったなぁ・・・ »

八代亜紀さんと寝台特急

ウィキペディアによると、歌手の八代亜紀さんの本名は、「増田明子」。芸名の「八代」は出身地の熊本県八代市から取ったそうです。でも地名の「八代」は「やつしろ」と読むけれど、八代亜紀さんの「八代」は「やしろ」と読ませますね。

ちなみに長野県には「屋代」と書いて「やしろ」と読ませる駅があります。かつては信越本線、今はしなの鉄道の駅でもあり、長野電鉄との乗り換え駅ですね。

さて、週刊朝日の6月4日号によると、八代亜紀さんにはブルートレインの思い出があるそうで、「寝台特急は母との絆、仲間との思い出そのもの」と言っていたそうです。それゆえに寝台特急の復活を願っているそうです。

八代から東京へ直通していたブルートレインといえば、「はやぶさ」ですね。1965年に上京したそうですが、そのころのブルートレインって、まだ20系しかありませんね。1971年に歌手デビューですが、この年に14系がデビューしたけれど、「はやぶさ」はまだ20系ですね。東京-熊本間の「みずほ」が14系化されたのは1972年3月ですね。

お母さんが毎月寝台特急で東京に出てきて、八代亜紀さんを励ましていたそうですが、「はやぶさ」によく乗ったのかな?時には八代-熊本間は普通列車で、熊本-東京間は「みずほ」ということもあったのかな?

八代亜紀さんも、寝台特急で全国巡業した日々もあったそうです。

だけど、寝台特急復活といっても、よほどの魅力がないとだめですね。トワイライトやカシオペアの東海道・山陽版のようなものは非現実的でしょうか?

八代亜紀さんは「畳敷きの居間のような部屋を作ってくれたら」と言っています。そんなものもできるといいかも。

いずれにせよ、14系、24系と同じような仕様ではダメでしょうね。豪華な寝台もあれば、畳敷きというか、お座敷車両もあったり、高い金を出せない人のために普通座席車もあったりとか。食堂車での料理は代表的な九州料理専門だったりとか。

でも、JRはそこまで動くでしょうか?

鉄道模型【エヌ】 2009年6月号 VOL.46 流星伝説の半世紀 N世界を賑わすブルートレイン
イカロス出版[A4判変形/122頁/〒290]
1,200円
さようなら 寝台特急あさかぜ ?? 名門ブルートレイン 栄光の軌跡 (アサヒDVDブック )
朝日新聞出版[A5判/32頁/〒290]
3,990円
栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック )
朝日新聞出版[A5判/32頁/〒290]
5,985円
さらばブルートレイン! 昭和鉄道紀行
講談社[芦原 伸(著)/四六判/336頁/〒290]
1,890円
■産地直送&送料無料※代引不可■熊本ランドマークメロン1玉
心を込めて贈りたい時に・・・お年賀・手土産・お土産・ご進物・プレゼント・贈り物・ご挨拶・お礼・お返し・粗品・御祝い・お祝い・御礼・引出物・法事・法要・仏事・お盆・新盆・初盆・香典・御供え・お供え・志・ギフト・お取り寄せグルメ・お歳暮・御歳暮・寒中見舞い・お年賀・御年賀・お中元・御中元・暑中見舞い・残暑見舞い
3,675円

« 独身のみなさん、6月20日、小海線に乗って、婚活しませんか? | トップページ | 現行スカイライナーが「シティライナー」に。「開運」号の名前を復活してほしかったなぁ・・・ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/48474265

この記事へのトラックバック一覧です: 八代亜紀さんと寝台特急:

» 信越・北陸地方ご当地名産通販 [信越・北陸地方ご当地名産通販]
信越・北陸地方のご当地キャラやマスコット B級グルメな商品のご紹介 きっと見つかる名産に特産品 買い忘れたお土産探しにも ご当地商品通販お土産屋 [続きを読む]

» 中古鉄道模型 [中古鉄道模型]
中古鉄道模型についての情報です。 [続きを読む]

« 独身のみなさん、6月20日、小海線に乗って、婚活しませんか? | トップページ | 現行スカイライナーが「シティライナー」に。「開運」号の名前を復活してほしかったなぁ・・・ »