2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 500系のぞみを見ることができなくなりました | トップページ | 石川さゆりさんの「春一輪」に出てくる桜 »

東金・「たけさと」産の竹炭入り「黒カルボラーナ」(市川のタベルナボカボーナ)

「タベルナ」とは、「食べるな」という意味ではなく、イタリア語で「食堂」を意味するそうですね。

先日、市川の「タベルナボッカボーナ」という店で「黒カルボラーナ」というものを食べました。実はこれが目当てだったのです。

http://beat-itn.com/tbb/index.html

2010030701 201003072

このカルボラーナには、東金の「たけさと」という会社で製造された竹炭が入っているのです。

http://suminotakesato.com/index.html

http://suminotakesato.com/arekore.html

竹炭って、解毒剤や整腸剤の役割も果たすそうですね。だから黒カルボラーナは、ヘルシーな料理と言ってよいのでしょうか。

竹炭入りだというから、まっ黒けかと思ったのですが、ちょっと深緑に近かったようにも見えました。店内の照明の光のせいかもしれませんが。

それと、山武市産の自然卵がかかっていましたが、この卵もとても美味しかったですね。残してはもったいない気がして、スプーンですくって、飲みほしてしまいました。具が肉だけだったのがちょっと寂しかったかな。

あと、この時応対した小柄な女性スタッフが気が利いていてよかったですね。

ちなみにこの「タベルナボッカボーナ」という店、千葉で生産して千葉で消費することを意味する「千産千消」の料理があります。黒カルボラーナもその一つですが。

« 500系のぞみを見ることができなくなりました | トップページ | 石川さゆりさんの「春一輪」に出てくる桜 »

Food & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 500系のぞみを見ることができなくなりました | トップページ | 石川さゆりさんの「春一輪」に出てくる桜 »