2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最寄駅は神楽坂ではなく、飯田橋の神楽坂飯店 | トップページ | 国産うなぎのうなぎ丼がいいかな? »

市川中学の入試問題から考えること

JRの電車の中で見た日能研の広告ですが、市川中学の入学試験の社会の問題が紹介されていました。

民主党が衆議院で過半数を獲得したにも関わらず、社民党や国民新党と連立政権を組んだ理由を考えさせる問題でした。

http://www.nichinoken.co.jp/column/shikakumaru/2009/1003_sh.html

えっ?小学生にこのような問題は難しすぎるのでは?と一瞬思いましたが、ヒントとして、参議院の議席数も提示されていたから解けた子も結構いたのではないでしょうか?民主党は参議院では単独過半数でないことが、この問題を解く大きな鍵ですね。

解答例が「法律案を成立させるためには、参議院でも与党が過半数の議席を獲得することが必要だから。」ということになっていました。獲得というより、「確保」といった方がいいような気もしますね。

だけど、この問題、親の政治思想にも影響されそうな気もします。

親が民主党に好意的なら、

「民主党はちがう政党の意見も幅広く取り入れていこうと考えているから」

と答える子が出てくるかな?

親が民主党に批判的なら、

「民主党は、数の力で横暴的に決めようと考えているから」

と答える子が出てくるかな?

でも、子ども達にうんと頭を使わせようとする問題だと思います。

「この学校から将来、politician(政治屋)ではなく、statesmanと呼べる政治家が輩出されないかなぁ・・・・・」という期待を抱きたくもなります。

ちなみに私は民主党が推し進めようとしている「高速道路無料化」には反対です。

« 最寄駅は神楽坂ではなく、飯田橋の神楽坂飯店 | トップページ | 国産うなぎのうなぎ丼がいいかな? »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川中学の入試問題から考えること:

« 最寄駅は神楽坂ではなく、飯田橋の神楽坂飯店 | トップページ | 国産うなぎのうなぎ丼がいいかな? »