2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初めて撮った房総209系営業運転列車 | トップページ | リニア新幹線、東京―大阪の所要時間は最短で67分 »

群馬リレーカーニバル2009の200m走で、ナチュリル勢が表彰台を独占!

先日、ナチュリルの川本和久監督と渡辺真弓選手が、日本テレビ系の「世界一受けたい授業」に出演しました。

そして10月10(土)~11日(日)に群馬県正田醤油スタジアムで行われた群馬リレーカーニバル2009の200mで、なんと、ナチュリル勢が表彰台を独占したのです。

この時、丹野麻美選手、佐藤真有選手、松田薫選手、栗本佳世子選手が出場し、4人共予選を通過。決勝は1位が丹野選手(23秒57)、2位が佐藤選手(24秒05)、3位が松田選手(24秒15)でした。

http://www.natureal.co.jp/nac/2009/10/200m-2.html

やはりポン・ピュン・ラン走法で鍛えられていたゆえに出た成果なのでしょうか?

それにしても400mが本業の丹野麻美選手、200mでも800mでも強いですね。

アスタキサンチンAX21 180粒
ナチュリル
7,900円

【正直村】地粉(中力粉) 1kg 
315円

« 初めて撮った房総209系営業運転列車 | トップページ | リニア新幹線、東京―大阪の所要時間は最短で67分 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 初めて撮った房総209系営業運転列車 | トップページ | リニア新幹線、東京―大阪の所要時間は最短で67分 »