2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「津軽海峡冬景色」も作曲した三木たかし氏の死を悼む | トップページ | カテキンでカテカテキンにカテキンに!勝て勝て菌に、勝て菌に! »

北近畿タンゴ鉄道の但馬三江駅に「こうのとりの郷駅」という愛称付く

兵庫県豊岡市は、コウノトリが飛ぶ町。JR豊岡駅は北近畿タンゴ鉄道との乗り換え駅でもありますね。この鉄道はかつては国鉄宮津線でもありました。私も国鉄時代に乗車し、天橋立に行ったこともあります。

さて、その北近畿タンゴ鉄道の豊岡から一つ目の駅、但馬三江駅ですが、なんと「こうのとりの郷駅」という愛称も付いたのですね。

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/news/20090511-OYO8T00304.htm

http://ktr-tetsudo.jp/news/archives/002450.php

http://ktr-tetsudo.jp/news/archives/002550.php

それを記念して北近畿タンゴ鉄道では、サイクルトレインを走らせたそうです。

同鉄道の辻本泰弘社長は「復活を果たしたコウノトリにあやかり、利用者増加に向け、『快速コウノトリ号』やウエディング列車を運行するなどで粘り強くやっていきたい」と言っていたそうです。

ウエディング列車もいいですね。豊岡のコウノトリの先祖は、ロシアのハバロフスクで飛んでいたそうですが、そのロシアではコウノトリのことを「アーイスト(аист)」と言いますが、私はその「アーイスト」に「愛巣鳥」「愛す鳥」という当て字を使いたい程です。

北近畿タンゴ鉄道が、愛を呼ぶような企画をするなら、成功を祈りたいものです。

« 「津軽海峡冬景色」も作曲した三木たかし氏の死を悼む | トップページ | カテキンでカテカテキンにカテキンに!勝て勝て菌に、勝て菌に! »

コウノトリ(аист,stork)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/45025341

この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿タンゴ鉄道の但馬三江駅に「こうのとりの郷駅」という愛称付く:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
豊岡市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「津軽海峡冬景色」も作曲した三木たかし氏の死を悼む | トップページ | カテキンでカテカテキンにカテキンに!勝て勝て菌に、勝て菌に! »