2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スハネフ14 | トップページ | 日本ナショナルチーム、横浜国際女子駅伝優勝おめでとう(^O^)(^O^)(^O^) »

стихи ≪Русский язык≫ которые Тургенев сочинил(ツルゲーネフが作詩した「ロシア語」という詩)

Я прочитал стихи ≪Русский язык≫ которые Тургенев сочинил.
(私は、ツルゲーネフが作詩した「ロシア語」という詩を読みました)
http://www.litera.ru/stixiya/authors/turgenev/vo-dni-somnenij.html
Он восхвалил что русский язык великий могучий правдивый и свободный . 
(彼は、ロシア語は偉大で力強く、真実で自由だ、と賛美しました)
Нам нужны люди как Тургенев?

(私達にはツルゲーネフのような人が必要でしょうか?)
Нам нужны люди которые думают всерьёз о языке своей страны чтобы улучшить и усилить японский язык?

(私達には、日本語を改善し、強化するために、自国の言葉について真剣に考える人が必要でしょうか?)

↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около ста русских слов.
Если бы вы нашли ошивки 
указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし間違いを見つけたら、どうか指摘してください)

ただ無批判もしくは無節操に日本語を賛美しているのも、日本語を卑下するのもダメでしょう。
日本語について、どういう点が良いのか、どうやって子ども達に習得させていくべきかを考えていかねばならないでしょう。
作文なんかは、小学生のころから書かせる機会を多くし、文法や字の間違いを厳しく矯正すべきでしょう。
模範的な文章を書き写させたり、何度も音読させたりして、語彙も豊富にしたり、表現力を身につけさせる。

国語のテストも「文中の言葉を使って、○字以内で答えよ」的な問題だけでなく、「君の言葉で答えよ」「君が考えたことを述べよ」的な設問も増やすのはどうでしょうか?
外国語を学習するにしても、まず自国の言葉の基礎をしっかりさせれば、比較して考えながら学習できることもあるなど、その方がよく見に付くのではないでしょうか?自国の言葉がいやだから、外国語を勉強しよう、という人にまともにその外国語が身に付くのでしょうか?

ツルゲーネフの「ロシア語」という詩を読んで、「この人ほど、自国の言語を讃美できる人はいないのでは?」と思えたと同時に、私達も今一度、自国の言葉について見つめ直してはどうかと考えました。

ロシア国立モスクワ合唱団/道、一週間?ロシア民謡/合唱名曲集
3,000円

*連絡

IPアドレス:219.102.48.51の方のトラバは、当ブログにとっては著しく不適切なので、削除させていただきました。

« スハネフ14 | トップページ | 日本ナショナルチーム、横浜国際女子駅伝優勝おめでとう(^O^)(^O^)(^O^) »

по-русски」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スハネフ14 | トップページ | 日本ナショナルチーム、横浜国際女子駅伝優勝おめでとう(^O^)(^O^)(^O^) »