2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 追われるスカ色の113系 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗って見沼代親水公園へ »

峰岸徹氏とテレビドラマ「高校教師」

先日、俳優の峰岸徹氏が亡くなりましたね。謹んでご冥福お祈りします。

さて、峰岸氏が出演したテレビドラマの中の一つに1993年放映の「高校教師」があげられますね。あの時の桜井幸子さんが演じたヒロイン・二宮繭の父親で彫刻家でもある二宮耕介を演じました。成田空港で真田広之さん演ずる高校教師・羽村隆夫に刺され、最後は自宅に火を放ち死んでいく役でした。

http://www.alived.com/blue/koukou/

そういえば、あの「高校教師」の脚本を務めた野島伸司氏って、隠れ鉄道マニアかと思えるものがあります。あのドラマでは何度も井の頭線の電車が出てきましたし、最終回は189系特急あさまの車内あり、信越線の青海川でのシーンあり、ラストシーンは115系の電車の中でした。

登場人物の名前も、羽村(青梅線)、二宮(東海道線)、新庄(奥羽線)、佐伯(日豊線)、三沢(東北線)、宮原(高崎線)と、駅名を連想させるのが多かったですしね。

« 追われるスカ色の113系 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗って見沼代親水公園へ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

最近このドラマ観ました。
二宮家の見取り図を作ってみました。

investさん、コメントありがとうございました。この記事は2年前のものですが、あの「高校教師」で二宮耕介を演じた峰岸徹さんが亡くなって、もう2年にもなるんですね。見取り図って、どんなものですか?

高校教師に出てきた繭と耕介の家の見取り図です。

ドラマはみたことないんですか?

このドラマはビデオで見ました。早い話が、このドラマからこの家はこんな構造なのかな?と考えて作ってみたということですね。

はじめまして。
あの頃と今と対比すると井の頭線の電車は全て新型に変わり、下北沢も小田急電車が地下に潜るなど変化著しいですが、とくに私は変化の少ない北鎌倉(とはいっても、今では宇都宮=東北=線よりの直通の湘南新宿ラインがあるから、私の住んでる武州・大宮〈宮原があったから嬉しいものの、今は政令指定都市化により、隣の区に所在が変わりましたけど〉より、逗子ゆきの1本で行けます)のエピソードがひじょうに印象的だったです。
また、映画『高校教師』では、江ノ電やJR東海道東京口の113系電車が出ていて、コチラも成る程だなと思いました。
それでは、失礼します。

みやのこさん、コメントありがとうございました。
まさか6年前の記事にコメントが付くとは思いませんでした。
峰岸徹さんが亡くなって、もう6年。テレビドラマ「高校教師」は21年前。あっという間ですね。
走っている電車も随分変わりましたね。井の頭線も小田急も、東海道線や横須賀線も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/42837426

この記事へのトラックバック一覧です: 峰岸徹氏とテレビドラマ「高校教師」:

« 追われるスカ色の113系 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗って見沼代親水公園へ »