2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成3500形で葛飾区の宣伝 | トップページ | 秩父鉄道で「華パレオエクスプレス」号運行 »

愛知県一宮市で厚紙で鉄道模型の運転会

愛知県一宮市で、なんと厚紙で鉄道模型を作成し、同市の木曽川資料館で運転会を開いた方がいたそうですね。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080915/CK2008091502000041.html?ref=rank

この方、新聞販売店の店員さんだそうで、新聞の折り込みチラシを区分けするため使う厚紙や端切れなど身近な廃材を利用して作ったそうです。

私は鉄道マニアですが不器用なので、模型は鉄道といえども無縁。でも、この話には大変興味深く感じます。紙で作ったとは思えないほどの精巧にできているそうですね。写真でみると、特にかつて近鉄を走った修学旅行用列車「あおぞら」(20100系)に、一番印象に残ります。

http://omotetsu.web.infoseek.co.jp/headmark/hmhtml/hm040502.htm

さて、この一宮市にはおいち祭りというのが10月にあるそうですね。この方、そのおいち祭りでも運転会を行うそうです。

ところで、おいち祭りって、織田信長の妹・お市にちなんだお祭りかと思ったら、そうでないのですね。尾張一宮祭りの略だそうです。

http://www.aishoren.jp/event/071027_oichi.htm

« 京成3500形で葛飾区の宣伝 | トップページ | 秩父鉄道で「華パレオエクスプレス」号運行 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/42482701

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県一宮市で厚紙で鉄道模型の運転会:

« 京成3500形で葛飾区の宣伝 | トップページ | 秩父鉄道で「華パレオエクスプレス」号運行 »