2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リスクマネジメントが全然なっていない政府 | トップページ | 後期高齢者医療制度と黒いチャンチャンコ »

丹野麻美選手、読売記録会に何故か100mに出場

先日、一日福島警察 署長を務めたナチュリルの丹野麻美選手は、社会人になって初めての競技会に出場しました。博多の森陸上競技場で開催された「読売記録会」というものです。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-388.html

本業は400mなのに、それは先輩の吉田真希子選手や木田真有選手に譲り(?)、何故か100mに出場しました。それでも1位でした。距離が長くなっても、短くなっても強いなあ・・・。

昨年の日本選手権で200mに出場し、ベテランの信岡沙希重選手に意地を見せつけられたけど、今年あたりは雪辱できるかな?信岡選手にも、もっともっと、丹野選手に対して意地を見せつけてほしい気もするけど。その方が丹野選手のためにもなるし。

« リスクマネジメントが全然なっていない政府 | トップページ | 後期高齢者医療制度と黒いチャンチャンコ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹野麻美選手、読売記録会に何故か100mに出場:

« リスクマネジメントが全然なっていない政府 | トップページ | 後期高齢者医療制度と黒いチャンチャンコ »