2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 卵は5つあったのに、今は2羽になったコウノトリのヒナ | トップページ | 京成電鉄、新型スカイライナーのデザイン発表! »

マラソン大会参加者、ミツバチの大群に襲われる(地球温暖化現象に対する警告の一つ?)

佐賀で市民マラソン大会があったそうですが、その最中、参加者30人がミツバチの大群に襲われたそうです。幸い襲われた人は軽症で済んだそうです。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08040609.htm

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2374557/2804636

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080407k0000m040017000c.html

ミツバチはこちらから攻撃しない限りは襲って来ないそうですが、マラソンランナーが襲ってくると勘違いでもしたのでしょうか?

それとも地球温暖化の影響で、ミツバチがおかしくなったのでしょうか?これも地球温暖化現象に対する警告の一つ?このまま放置すると、ミツバチがキラービー化する?考え過ぎや杞憂であればいいけれど・・・。

« 卵は5つあったのに、今は2羽になったコウノトリのヒナ | トップページ | 京成電鉄、新型スカイライナーのデザイン発表! »

社会」カテゴリの記事

コメント

驚きましたね。ミツバチの攻撃。報道によればめったに襲うことのない蜂だと言うことですから、自然破壊、環境の変化と関係あるのだと思いますが...怖いことですね。

ふるさん、コメントありがとうございます。やはりふるさんも自然破壊や環境の変化を関係あるとお考えですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/40794742

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン大会参加者、ミツバチの大群に襲われる(地球温暖化現象に対する警告の一つ?):

« 卵は5つあったのに、今は2羽になったコウノトリのヒナ | トップページ | 京成電鉄、新型スカイライナーのデザイン発表! »