2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

佐藤美保選手、織田記念に出場して優勝

ナチュリルの佐藤美保選手は、4月29日、夫・敦之選手が生活している広島で行われた織田記念という競技会に出場して、優勝しました。

http://www.natureal.co.jp/nac/2008/04/800m.html

タイムは2分6分76。まだまだ万全な状態ではないようですが、北京オリンピック目指して頑張っているそうです。

既に夫の敦之選手がオリンピック出場が決まっているだけに、夫婦で出場できるといいですね。

ところで織田記念って、織田信長とは全然関係がなく、織田幹雄さんという広島県出身の陸上選手で、日本人初の金メダリストでもある人の功績を称えたものだそうですね。

光市母子殺人事件の判決から考える

帰宅してパソコン立ち上げ、ブログの管理画面を開いてみたら、昨年5月27日にアップした記事「本村洋さんとコウノトリ」へのアクセスがダントツ。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9b45.html

そうですね。広島高裁であの光市母子殺人事件の判決が出たのですね。この記事がyahooなどの検索にヒットした影響のようです。

私は死刑推進派でも反対派でもないけど、この事件の犯人には同情する気は全くありません。

だけど、日本に終身刑がないのは問題ですね。死をもって罪を償うという方法もあるのかもしれないけど、死ぬまで刑務所から出られず、朝早くから夜遅くまで無償労働に従事させることで罪を償わせる道もあっていいのではと思います。この事件の犯人はたとえ10年先、20年先になっても、シャバに出すべきではないでしょう。

ところであの弁護団は控訴するつもりなのでしょうか?控訴してまた法廷で被害者や遺族を冒涜する言動を行うつもりでしょうか?それとももっと狡猾な手段を使うのでしょうか?

だけど、犯罪が全くなくなることはないにしても、少なくするためには、やはり小さい頃からの教育でしょうね。戦前のように厳しすぎるのもいけないが、甘やかしすぎてもダメ。やっていいことと悪いことを曖昧にした教育では、真人間になりにくいでしょうね。

それと政治。国民から税金をふんだくり放題ふんだくって、政治家や官僚が無駄遣いやりたい放題で、もっと無駄遣いしたくて増税をするような政治が行われているのでは、人々の心は荒廃しますよね。

しかし、だからといって殺人をしていいわけないのです。生後間もない赤ちゃんを床に叩きつけ、首にひもを巻きつけてて殺すなんて、人間のやることではありません。

小原保という死刑囚は、死刑になる直前、「今度、生まれてくるときは真人間に生まれてきます」と言ったという話を聞いたことがあります。

また、島秋人という死刑囚は、死刑になるまで短歌を詠み続け、毎日歌壇などに作品が入選したそうです。

永山則夫という死刑囚は、獄中で小説を創作し、新日本文学賞というのを受賞したそうです

この光市母子殺人事件の犯人も、これら3人の死刑囚を見習ってほしいものです。

後期高齢者医療制度と黒いチャンチャンコ

ある方のブログにコメントしたことですが、ここで改めて記事にします。

私が小学生の時だったか、中学生の時だったか忘れましたが、永井豪氏がある一回完結編の漫画を描きました。

その漫画の内容は、一人の老人が子どもや孫達に囲まれて幸せな日々を送っていたのですが、還暦を迎えたら、無理やり黒いチャンチャンコを着せられ、みんなに火を付けられて焼き殺されるというものでした。これは老人政策に行き詰った政府が60歳を停齢として、それ以上生きることを許さない世の中になっている、というものでした。

GOOGLEで「永井豪 黒いチャンチャンコ」で検索するとヒットします。人によってこの漫画のタイトルを「赤いチャンチャンコ」と言ったり、「黒いチャンチャンコ」と言ったりして、どちらが本当のタイトルかわかりません。私にも記憶がないのです。

しかるに後期高齢者医療制度なるものは、老人に早く死ねと言っているようなもので、この永井氏の漫画に近づいていた制度にも思えます。

もしかして、永井氏はこのように、老人に対して冷酷な世の中が来ることを予測または警告していたのでしょうか?

永井豪さーん、あの「黒いチャンチャンコ」の漫画を復刻してください!後期高齢者医療制度は、まさにあの「黒いチャンチャンコ」そのものだから・・・。

と叫びたくなります。

こんな制度を導入した福田内閣は狂人集団でしょうか?国民はもっと福田内閣に対して冷酷になるべきでしょうか?

丹野麻美選手、読売記録会に何故か100mに出場

先日、一日福島警察 署長を務めたナチュリルの丹野麻美選手は、社会人になって初めての競技会に出場しました。博多の森陸上競技場で開催された「読売記録会」というものです。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-388.html

本業は400mなのに、それは先輩の吉田真希子選手や木田真有選手に譲り(?)、何故か100mに出場しました。それでも1位でした。距離が長くなっても、短くなっても強いなあ・・・。

昨年の日本選手権で200mに出場し、ベテランの信岡沙希重選手に意地を見せつけられたけど、今年あたりは雪辱できるかな?信岡選手にも、もっともっと、丹野選手に対して意地を見せつけてほしい気もするけど。その方が丹野選手のためにもなるし。

リスクマネジメントが全然なっていない政府

何やら景気減速のニュースが目につくようになりましたね。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20080419ddm008020060000c.html

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20080419000087

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2008041800819

当然といえば当然ですね。

政府がバカのひとつ覚え的に税金をふんだくるからです。

その上、原油高、物価高、これでは庶民の財布のひもが固くなるのも当たり前。なのに政府は税金の無駄遣いばかり。福田首相が一泊136万円の宿泊をしたり、くだらないメルマガに1億円かけたり、自衛隊をイラクに派遣したり。

それと政府はリスクマネジメントが全然なっていませんね。

アメリカと仲良くしても、アメリカべったりの経済では、アメリカの経済がおかしくなれば直ぐ影響を受けるのは当然です。しかも最近のアメリカは凋落傾向が出ているのに、なおもアメリカにおんぶにだっこでは、アメリカと心中するようなものです。

毒入り餃子事件にしても、外国に食料を頼る政策を続けているから起きたようなもの。自給率向上によるリスクマネジメントを何もせず、何も手を打っていないから、外国にわざわざ弱みを見せ、我が国の弱みにどんどん付け込んでください、と言っているようなもの。

日本国憲法前文に「自国のことばかりに専念して、他国を無視してはならない」という部分がありますが、これでは「自国の国民を無視して、他国の言いなりになることに専念している」ようなものですね。

連合系労働組合も「労使協調」を唱えるなら、福田内閣や自公政権を「労使共通の敵」と見做して、退陣を要求するゼネストや、首相官邸や財務省、国会議事堂等取り囲むデモ行進などを計画すべきではなかろうか?とさえ思えてきます

桜と4人の陸上競技選手

関東地方は既に桜は散ってしまいました。

現在、東北地方を北上中で、今週は福島県が満開だったようですね。

桜が咲くころに、陸上競技のシーズンが始まるようですね。

4月13日には埼玉県の上尾市で記録会があったそうで、ナチュリルの佐藤美保選手は、800mを2分07秒96で走り、1位だったそうです。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-384.html

その佐藤美保選手ですが、「選手DokiDoki Blog」で「桜」という題で記事を書き、「桜のように、狙った試合で満開の花を咲かせられるように、スタートを切りたい」と抱負を述べていました。

http://www.team-kawamoto.jp/sendoki/2008/04/post-57.html

先日、一日福島警察署長を務めた丹野麻美選手は、福島では有名らしい「花見山」という所に咲いた桜の写真を掲載していました。わぁー、きれいですねぇ・・・・・・。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-381.html

丹野選手と同級生の松田薫選手は、桜を見て心が癒されるとともに、「これからしっかり質の高い練習を積んでいきたい」との抱負を述べていました。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-385.html

丹野選手や松田選手らにとっては、大先輩にあたる吉田真希子選手は、「桜とアスリート」と題して、「桜には打算がない」などと、アスリートとしての桜に対する思いをいろいろと述べていました。

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-386.html

そういえば、丹野選手の卒業した大学は福島大ですが、高校は郡山東高だそうですね。郡山からJR磐越東線に乗って11.9Km行くと三春ですが、ここの滝桜というのも結構有名だそうですね。日本三大桜のひとつだそうです。http://www.takizakura.com/

福田首相め、ふざけやがって、ふざけやがって、このヤロー!

福田首相というのは、どこまでふざけやがった、インチキ、デタラメ総理大臣なのでしょうかね。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036444/1.htm

洞爺湖サミットの会場に視察に行き、一泊136万5000円の部屋に泊まったそうです。

こんな馬鹿げた視察に付き合わされた奥田碩氏も憮然としていたそうです。

その宿泊代は国民からふんだくった税金から支払われたのですよね。自分はこんな贅沢を楽しんで、国民からは増税ですか。

ふざけやがって、ふざけやがって、このヤロー!

День рождения Аллы Пугачёвой(アーラ・プガチョヴァさんの誕生日)

Вы знаете песню 《Миллион Роз》 которую Токико Като пела?
(加藤登紀子さんが歌った「百万本のバラ」という歌を知っていますか?)
В России Алла Пугачёва пела эту песню.
(ロシアではアーラ・プガチョヴァさんがこの歌を歌いました)
Она русская певица и артистка.
(彼女はロシアの歌手であり、アーチストです)

Сегодня её день рождения.
(今日は彼女の誕生日です)
Она родилась 15 аплеря 1949 года в Москве.
(彼女は1949年4月15日にモスクワで生まれました)

Кристина Орбакайте её дочь
(クリスチーナ・オルバカイテさんは、彼女の娘です)

Она пела песню 《Когда я буду бабушкой 》.
(彼女は「私がおばあちゃんになった時」という歌を歌いました)
Теперь,у неё есть два внука.
(今、彼女には二人の孫がいます)

С днём рождения,Алла  Борисовна !  
(アーラ・バリーサヴナさん、誕生日おめでとう)

「バリーサヴナ」は、ミドルネームというよりは、父称です。ロシア人の名前には、姓と名の間に父称というものを入れるのです。つまりこれで彼女のお父さんの名前が「Борис(バリース)」さんだということがわかります。

そういえば、アーラ・プガチョヴァさんは、「Это любовь(これが愛)」という歌を歌ったことがありますが、この歌では「愛はお金なしであなたを豊かにするものだ」を意味する箇所があります。
そうかと思えば、日本には「人の心は金で買えるものだ」と豪語していた人もいましたね。

(私はロシア語は100語程度しか知りません。文法上やスペルでの誤りを見つけた方はバンバンご指摘ください↑)

ロシア国立モスクワ合唱団/道、一週間?ロシア民謡/合唱名曲集
3,000円

鎌ヶ谷市制公園で北総線の電車を撮る

北総鉄道と新京成と東武野田線の乗り換え駅でもある新鎌ヶ谷駅から歩いて15分のところにある市制記念公園には、展望台があります。階段を昇ると、北総線を目の前で見ることができます。

鉄道好きの人はここから北総線の写真を撮るのもいいのでは?北総線には、同社の車両の他、京急、都営、京成の車両も走るところが面白いですね。ただ、木々が邪魔になるうえに、電車も高速で飛ばしているので、電車を撮れるのはほんのわずかな時間。シャッターを押すタイミングが大事です。

2010年からはここを新スカイライナーが通過するのですよね。ここでスカイライナーを撮るにはシャッターを押すタイミングがさらに難しくなるでしょうね。130Km/hで飛ばしてくるから。

Shinkamagaya_park

鎌ヶ谷市制記念公園のD51385

千葉県鎌ヶ谷市にある新鎌ヶ谷駅は北総鉄道と新京成と東武野田線の乗り換え駅です。その新鎌ヶ谷駅から歩いて15分のところにある市制記念公園には、D51385が保存されています。1939年に製造されたそうです。

D51385 http://www.kitekinet.com/D51a/hozon.html

↑あるサイトによると、最初は吹田に配属され、その後、平(現いわき)、下関、長門と転属し、1973年に廃車になったそうです。

このD51385の現役時代の写真をあるサイトで見つけました↓

http://www.ab.auone-net.jp/~azm01/page034.html

品川駅の14番線

Shinagawa141

今年の3月14日までは、品川駅では、鎌倉・横須賀方面の電車は14番線から発車していました。

しかし、3月15日のダイヤ改正では一部を除き、15番線から発車するようになりました。

その14番線ですが、全く使われなくなったわけではありません。一日6本の電車が発着します。ただ、土曜・休日は3本のみです。そのうちの2本は成田エクスプレスです。この記事の写真の一つは、その品川始発の成田エクスプレスです。左隣は15番線に停車中の横須賀方面行きの電車です。↓

14番線も、もっと使われるのかと思っていましたが、意外と少なかったですね。品川折り返しの便ももっとあるかと思っていましたが。

新橋や品川にオフィスのある会社も多く、千葉方面からの通勤客のためには品川行きの電車のニーズがありそうにも思えるし、夕方にも品川始発の千葉方面行きがあってもよさそうにも思えます。

Shinagawa_142_2

それとも様子を見て、増やすことも考えているのでしょうか?多客期には14番線発の臨時列車を走らせるのでしょうか?

Shinagawa_143_2

丹野麻美選手、一日福島警察署長を務める

陸上競技の女子400mの日本記録保持者でもある丹野麻美選手は、今年の4月から社会人としてのピッカピッカの一年生ですね。その丹野選手は、陸上競技の女子800mの日本記録保持者でもある佐藤美保選手も所属するナチュリルに入り、4月2日には入社式を済ませました。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/04/02/0000904848.shtml

そして4月10日、丹野選手は一日福島警察署長を務めたそうです。

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2008041015

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-376.html

http://nac.kokage.cc/2008/04/post-378.html

これは、福島警察署および福島地区交通安全協会が主催した交通事故防止を訴えるキャンペーンに、佐藤美保選手や丹野麻美選手が所属するナチュリルアスリートクラブも参加し、その中の一つの催しだったようです。

丹野選手もまだ運転免許を取ったばかりだそうです。それで、「陸上ではスピード向上に努力しているが、運転ではゆっくり安全運転に努めたい」と述べていたそうです。

丹野選手の今年の活躍に期待したいものです。

そういえば、3年前の日本選手権で、佐藤(当時は杉森)美保選手と丹野麻美選手が日本記録を出した記憶があります。イケクミ選手は、この時は新記録を出せなかったものの、花岡選手と大接戦の末に優勝した記憶もあります。

京成電鉄、新型スカイライナーのデザイン発表!

みなさん、成田空港に行かれる場合、JRの成田エクスプレスをご利用になりますか?京成のスカイライナーをご利用になりますか?

今の京成スカイライナーAE100は二代目ですが、三代目のスカイライナーのデザインが発表になったそうです。2010年に登場予定だとか。

http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/20-000.pdf

http://www.new-skyliner.jp/

何だか、JRのE3系(「こまち」に使用)と371系(「あさぎり」に使用)の設計思想も足したように見えますね。

営業運転時には160Km/hを出すそうです。日暮里ー成田空港間が36分だとか。高砂からは、小岩や船橋を経由せず、北総線や成田新高速鉄道線を経由する計画です。

北総線や成田新高速鉄道線を経由するということは、距離的には小岩・船橋を経由よりも短いのに、運賃が割高になるのでしょうか?時間的には15分短縮だそうですけど。

私は初代(AE1)と2代目(AE100)に乗ったことがあります。次代のスカイライナーにも乗ってみたいなあ・・・。

だけど、スカイライナーが北総線・成田新高速鉄道線経由になれば、今のスカイライナーはお役御免なのかなあ?通勤車格下げかな?

でも、上野-成田間の開運号を復活させてそれに運用させてもいいのでは?そんな計画もあるかな?イブニングライナーやモーニングライナーにもまだまだ使えると思います。京成バラ園で何か催しがある時は八千代台停車の便があっていいかも?

マラソン大会参加者、ミツバチの大群に襲われる(地球温暖化現象に対する警告の一つ?)

佐賀で市民マラソン大会があったそうですが、その最中、参加者30人がミツバチの大群に襲われたそうです。幸い襲われた人は軽症で済んだそうです。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08040609.htm

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2374557/2804636

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080407k0000m040017000c.html

ミツバチはこちらから攻撃しない限りは襲って来ないそうですが、マラソンランナーが襲ってくると勘違いでもしたのでしょうか?

それとも地球温暖化の影響で、ミツバチがおかしくなったのでしょうか?これも地球温暖化現象に対する警告の一つ?このまま放置すると、ミツバチがキラービー化する?考え過ぎや杞憂であればいいけれど・・・。

卵は5つあったのに、今は2羽になったコウノトリのヒナ

YOMIURI ONLINEによると、コウノトリの郷・豊岡市で、先日孵った3羽のコウノトリのヒナのうち、1羽が死亡したそうです。残りの2羽は元気に育っているそうです。

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts80405a.htm

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts80404c.htm

当初、卵は5つあったのに、生き残っているのはたったの2羽。自然界の厳しさの一つなのでしょうか?

残った2羽は元気に育ってほしいものです。亡くなった兄弟の分まで。

佐藤美保・敦之夫妻、そろってオリンピックに出られるといいですね

陸上女子800メートル日本記録保持者の佐藤(旧姓・杉森)美保選手が所属するナチュリルアスリートクラブhttp://nac.kokage.cc/ですが、サイトがリニューアルされていました。

さて、その佐藤美保選手の夫・敦之選手は既に北京オリンピック出場を決めています。そして美保選手は、自身も出場できることを誓ったそうです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/beijing2008/athletics/news/20080403-OHT1T00063.htm

http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2008/04/03/03.html

http://www.daily.co.jp/general/2008/04/03/0000906271.shtml

もし実現すれば、日本陸上界初の夫婦出場になるそうです。

佐藤美保・敦之夫妻は「心の結びつき」を大切にする夫婦だけに、実現できるといいですね。

佐藤美保選手には「スマイリー」というニックネームがあるそうです。

岡村孝子さんはかつて「笑顔にはかわなない」という歌を歌いました。

「笑う門には福来たる」ということわざもあります。

佐藤美保選手に福が来ることを祈りたいものです。

東北新幹線に「スーパーグリーン車」導入

かつての国鉄の旅客用車両には、一等車から三等車までの三等級ありました。グリーン車は昔の二等車で、普通車は昔の三等車に相当します。

その後、一等車がなくなり、二等車が「一等車」、三等車が「二等車」と名称を変え、そして今の「グリーン車」と「普通車」になりました。

さて、JR東日本は三等級制を復活させようとしているのでしょうか?

何やら、2010年度に東北新幹線が東京−新青森に延伸されるのに合わせ、「スーパーグリーン車(仮称)」を導入すると発表したそうです。少なくとも、グリーン車より上のクラスのようですが。

http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=1&m2=&NB=CORENEWS&GI=Lifestyle/Human_Interest&G=&ns=news_120697178073&v=&vm=1

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/04/01/new0804011503.htm

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2008033101000834_Lifestyle.html

スピードでは飛行機に勝てなくても、サービスや豪華さで 客を呼び込もうと考えているのでしょうか?だけど、どの程度のニーズがあるのかなあ?一般庶民には縁がなさそうなのかなあ・・・・・・。

DNA鑑定の積極的導入の意義と鑑定キット

アメリカのアイデンティジーン社が赤ちゃんとの血縁関係を迅速に調べられるDNA鑑定キットを全米のドラッグストアで販売を始めたそうですね。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2370523/2780663
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008032900218

日本でも積極的に導入すべきでしょう。
世の中、泥棒する人は少数でも「人を見たら泥棒と思え」と言うように、今の世は、夫以外の子を産む妻は少数でも「妻の産んだ子を見たら間男の子と思え」と疑って見た方がいい時代でもありますしね。

つまり、民法772条で「妻が生んだ子どもは夫の子どもと推定する」と言っているのは著しく誤った法律、徳川綱吉時代の「生類憐みの令」並みの低レベルの法律として、見直すべきかもしれません。

たとえば最近、ただでさえも性が乱れていますね。私も結構エッチな方だけど、そのエッチな私も最近のエッチ系の雑誌、ビデオ、サイトには付いていけません。
過激が度が過ぎるのが多くなりましたね。中には妻が夫以外の男とたくさんバコバコやることを煽動しているのもありますね。また、世の中には他の男の子を身篭ったのに、「あなたの子ができちゃったのよ」と嘘を言ってできちゃった結婚させる女もいるそうですしね。

これでは妻が産んだ子=夫の子として、夫に養育義務を負わせるのは憲法違反ですね。
まず、「憲法第29条 財産権は、これを侵してはならない」に違反しています。さらに、自分の子どもでない子どもの養育を強制するのは「憲法第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。」に違反します。何故なら、犯罪をしていないのに、その意に反する苦役を課しているのに等しいからです。
きっちり鑑定して、夫の子と判定されて初めて夫に養育義務を負わせるようにすべきでしょうね。

そもそも子ども一人育てるのに、ポケットマネーではできないのです。
夫が公序良俗に反する手段で金を稼いでいるなら例外ですが、真面目に働いて金を稼いでいるのに、その金を妻が間男と情事するためのラブホテル代に使いまくったり、間男の子どもを食べさせるために使わせるのは、男だ女だという以前に、勤労者への冒涜行為と言わざるを得ません。

正直者がバカを見る世の中を是正していくためにも、勤労者への冒涜行為は摘発され、かつ断罪されるべきなのです。

また、昨年の漢字が「偽」だったこともあり、これからは「偽」をなくしていくことに努めるべきではないでしょうか?「偽」は完全にはなくなりません。ひとつの「偽」をなくしても、また形を変えて現れるかもしれませんが、少しでもなくしていくことは継続していかねばなりません。
DNA鑑定はひとつの「偽」を摘発し、なくしていくためにも有意義ではないでしょうか?

それと、真の愛情で成り立っている夫婦と偽の愛情で成り立っている夫婦を同等に扱うこと自体、真の愛情で成り立っている夫婦に対して失礼です。
この両者の区別をはっきりさせるためにも、DNA鑑定の導入は意義があるのではないでしょうか?

それからDNA鑑定は妻の不貞摘発以外にも意義があります。それは妻が夫以外の子を産んだら、イコール不貞とも言えないケースもあります。

例えば、
 ①強姦された
 ②職場の上司から「俺と寝ろ。さもなくばおまえはクビだ」と恐喝された
 ③学校の教師から内申書を武器に「俺と寝ないとあんたの子どもの内申書を悪く書いてやるぞ」と脅された
 ④サラ金業者から「金を返せないなら、お前の体を自由に使わせろ」と恫喝された
などの理由でやむなく体を許してしまったゆえにできた子どもだったというケースです。

だからDNA鑑定の導入は、そういうことをした者を摘発する手段にもなります。

DNA鑑定や「鑑定キット」を妄信するもの問題ですが、DNA鑑定を積極的に導入することは、以上のような意義があると考えます。
いや、他にももっと有意義なことがあるのかもしれません。

2008年3月のアクセス件数ベスト5

2008年3月の当ブログ掲載記事のアクセス件数ベスト5を発表します。

1.頑張れ国分和生さん、うそつき男・蒔田文幸をやっつけよ!
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_f010.html

2.廃止間近の寝台急行「銀河」号
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_20cc.html

3.北風沙織選手、北海道ハイテクアスリートクラブ入り
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3f70.html

4.さようなら、寝台急行「銀河」
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_12a0.html

5.呆れたバカ校長
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_5f43.html

3月は痴漢冤罪事件があったせいか、それに関連する記事がダントツの1位でした。
1月、2月と連続トップだった北風沙織選手ネタは今回は3位。とはいえ、6ヶ月前の記事がいまだにアクセスの多いのが不思議です。その北風選手ですが、4月からは社会人ですね。
そして、3月15日のダイヤ改正で寝台急行銀河が廃止になったこともあって、2件がベスト5内に入りました。あと、二人の校長の不祥事記事が5位に入りました。

鉄道アイドル・豊岡真澄さん、お疲れ様でした

あの鉄道アイドル、豊岡真澄さんが芸能界引退ですね。

http://yaplog.jp/masuminmasumin/archive/4223

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/03/31/0000898026.shtml

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200803/gt2008033111.html

http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-sp-kfuln20080331006004/1.htm

お疲れ様でした。

7月に出産予定だそうです。子どもの名前は「はやて」「のぞみ」「ひかり」といった新幹線のような名前にしたいとか。

元気な子が生まれるといいですね。安産を祈ります。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »