2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 衆議院からのアクセス? | トップページ | 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ »

豊岡のコウノトリの子どもの「улетаю(ウリターユ)」

Кристина Орбакайте пела песню 《Аист》 .У этой песни есть много слова 《улетаю》.

(クリスチーナ・オルバカイテさんは「コウノトリ」という歌を歌いました。この歌には「ウリターユ(私は飛んでいく)」という言葉が多くあります。)

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts80123a.htm

YOMIURI ONLINEによると、あのコウノトリの郷の豊岡で父親鳥が昨年生まれた幼鳥の自立を促しているのか、強要しているのか、威嚇している光景が見られたそうです。

何やら繁殖を意識しての子別れではないかとのことです。人間では大人になっても親のスネをかじっている人もいるけれど、コウノトリの世界では1歳にもならないうちに親離れを強いられるのでしょうか?親としてはそろそろ子に「улетаю(ウリターユ:私は飛んでいく)」と言って自立させたいのでしょうか(コウノトリは人間の言葉をしゃべらないけれど)?しかも交尾のじゃまになるのなら、なおさらかもしれませんね。

でも親から離れて生活していくのも一つの試練。自力で餌を見つけ、いろいろなところを飛び回り、そしていつかは相手を見つけ、自身も親鳥になれるといいですね。こうして豊岡にコウノトリが次々と増えていくといいですね。さらに豊岡以外にも行動範囲や生活範囲を広げていけるといいですね。

あのクリスチーナ・オルバカイテさんの「コウノトリ」という歌に「улетаю(ウリターユ:私は飛んでいく)」という言葉が何度も出てくるけど、コウノトリの子どもが次々生まれ、成長したら、次々と「улетаю(ウリターユ:私は飛んでいく)」と言って自立していけることを祈りたいものです。

« 衆議院からのアクセス? | トップページ | 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ »

コウノトリ(аист,stork)」カテゴリの記事

по-русски」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊岡のコウノトリの子どもの「улетаю(ウリターユ)」:

« 衆議院からのアクセス? | トップページ | 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ »