2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ | トップページ | 2008年1月のアクセス件数ベスト5 »

今こそコウノトリ農法を広げるべきか?

私は餃子が好きです。餃子をぎょうさん食べることが好きです。だけど、今回の中国の毒農薬入り餃子の件は、本当に残念ですね。

今回の事件は、自給率向上を怠ってきたゆえの政治災害でもあるのではないでしょうか?

政治家や官僚達が私利私欲ばかり考えていて、国民の食生活を考えてこなかった結果ではないでしょうか?自給率向上のために何をしたのでしょうか?農薬たっぷりの食料が国民の体の中に入ることに何も危機意識がなかったのでしょうか?何やら政治家や農林水産省の官僚には、業務上過失傷害罪に当たるくらいに思えます。

そして今回の事件を機に、兵庫県豊岡市㋨「コウノトリ農法」を日本中の農家や農協、そして農林水産省などが真剣に考え、一刻でも早く取り入れようという方向に進んでくれれば、という気もします。今こそ、コウノトリ農法を一気に広げる機会ではないでしょうか?

まさに「農業は豊岡に学べ。豊岡のコウノトリ農法に学べ」となれば・・・・・・。

豊岡市の中貝市長さーん、日本国中にコウノトリ農法を広めましょうよー!

もちろん、その土地の事情もあるから、そっくりそのまま取り入れるということはできないかもしれませんが、少しでも農薬を使わず、そのうえ日本の自給率向上へとつながればといいなあ、考えます。コウノトリ以外にも、ミツバチ、ミミズ、アイガモを利用した農法もあるようですが。

« 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ | トップページ | 2008年1月のアクセス件数ベスト5 »

コウノトリ(аист,stork)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそコウノトリ農法を広げるべきか?:

« 小浜市でも飛び回ってほしいコウノトリ | トップページ | 2008年1月のアクセス件数ベスト5 »