2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学校の教師と塾の講師と小心的評論家 | トップページ | グリーンアテンダントと眠っている客 »

песня 《Аист》(「コウノトリ」という歌)

Я слушал песню 《Аист》которую Кристина Орбакайте пела.Ой,эта песня шумная.У этой песни есть много слова 《улетаю》.

Кстати,аист летел к ней три раза?
Русская газета ”Твой день” писала что она находится в интересном положении.
У неё уже есть два сына. 

(私は、クリスチーナ・オルバカイテさんの歌った「コウノトリ」という歌を聴きました。おお、この歌はにぎやかだ。この歌には「ウリターユ(私は飛んでいく)」という言葉が多くあります。ところで、コウノトリは3回、彼女のところに飛んできたのでしょうか?ロシアの「君の日」という新聞が、彼女は妊娠中だということを書きました。彼女は既に二人の息子がいます)

私はロシア語は100語程度しか知りません。上記のロシア語にスペルや文法上の誤りがあれば、ご指摘ください。

だけど、クリスチーナ・オルバカイテさんの歌った「コウノトリ」という歌、とてもにぎやかな歌でした。こういう歌を歌った人らしいですかね、今3人目の子どもがおなかの中にいるそうです。

それにしても「コウノトリ」という歌を歌った人なら、一度日本に来てほしいなあ。特に兵庫県の豊岡市と埼玉県の鴻巣市に。日本に来る余裕はないかな?

« 学校の教師と塾の講師と小心的評論家 | トップページ | グリーンアテンダントと眠っている客 »

コウノトリ(аист,stork)」カテゴリの記事

по-русски」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
コウノトリとロシア語を取り上げたブログを書かれている方を見付けて、とても嬉しいです。
ブログを読んで色々勉強しようと思います。

アーイストさん、コメントありがとうございました。私自身、ロシア語は100語程度しか知らないレベルです。露文も辞書で確かめないとあまり書けない程度です。ロシアのサイトを見ても、辞書で調べないと、殆ど理解できないのです。だからわかる範囲内でしか書けませんが、時折覗きにきてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: песня 《Аист》(「コウノトリ」という歌):

« 学校の教師と塾の講師と小心的評論家 | トップページ | グリーンアテンダントと眠っている客 »