2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

東京株式市場、5年ぶりに前年の終値を下回る。だから・・・

東京株式市場は、5年ぶりに前年の終値を下回ったそうですね。昨年は20000円台回復も予想されていないのに達成せず、今年は18000円台にもなったことはありませんでしたね。原油高も原因の一つでしょうが、それだけではありません。

福田内閣の政策が間違っているからです。

安倍内閣も小泉内閣も間違っていたからです。自公政権の政治が間違っているからです。

とにかく政治家も官僚も私利私欲ばかりで、国民から税金をふんだくることしか考えず、格差拡大政策を続けているからです。

格差を完全になくすことは不可能ですが、拡大も度が過ぎればひずみがくるのも当然です。まじめに仕事して金を稼いでも、税金をたくさん強奪して頑張った分を帳消しにするような政策をしていれば、どうしたってツケが回ってくるのです。

勤労者いじめ、正直者いじめ、ワーキングプア増大政策をしているから、株価にも影響が出ているのです。

民主党にも頼りなさそうな人はいるけれど、

まず福田内閣を退陣させなければなりません。税金ふんだくり政策をやめさせなければなりません。既に景気は減速し始めているのです。庶民は好景気の恩恵を受けられないまま、生活破綻させられる危機になるのです。

песня "Русская водка" 「ロシアのウオッカ」という歌

みなさん、忘年会ではどんなお酒を飲みましたか?
新年会では、どんなお酒を飲もうとお考えですか?

ВЫ любите водку?
(あなたはウオッカがお好きですか?)
ВЫ любите сакэ?
(あなたは日本酒がお好きですか?)
ВЫ любите вино?
(あなたはワインがお好きですか?)
ВЫ любите пиво?
(あなたはビールがお好きですか?)
ВЫ любите виски?
(あなたはウイスキーがお好きですか?)
ВЫ любите бренди?
(あなたはブランディがお好きですか?)
ВЫ любите коньяк?
(あなたはコニャックがお好きですか?)

Я слушал песню "Русская водка"  которую Вика Цыганова пела.
(私はヴィーカ ツィガノヴァさんが歌った「ロシアのウオッカ」という歌を聴きました)

Ей лучший алкоголь русская водка ?
(彼女にとって、ロシアのウオッカが最も良いアルコール飲料なのでしょうか?)
Ей вкусно пить русскую водку с черным хлебом и селёдкой?
(彼女にとって、黒いパンとニシンと一緒にロシアのウオッカを飲むと、美味しいのでしょうか?)

この歌の中ではそのように思えます。最も、ロシアの人にとっては、ウオッカが一番いいと思う人が最多数なのでしょうけど。

それから、You Tubeをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=2P9cCkcY4Ck

ヴィーカ ツィガノヴァさんが大酒飲み(алкаш。複数形はалкаши)と思える人達の中で、踊りながら歌っているのを見ることができます。
それからこの歌では、何故か東京(Токио)、ニース(Ницца)、ジャマイカ(Ямайка。但しこの歌では前置格に変化したЯмайкеとなっています)という地名が出てきます。

あとロシアにアルコール飲料に関するサイトがあるようです。

http://www.nalivai.ru/

ロシア国立モスクワ合唱団/道、一週間?ロシア民謡/合唱名曲集
3,000円

農林水産省からのアクセス

アクセスログを見てみたら、ある時間にg-kn.maff.go.jpというホスト名からのアクセスが二十件近く発生していました。農林水産省からのアクセスのようです。何故、1,2件程度ならともかく、何故一度に20件近くのアクセスがあったのでしょうか?当ブログから何を調べたかったのでしょうか?

その中に、「Людям и аистам  прекрасно жить вместе」(人間とコウノトリにとって、一緒に生きることはすばらしい)http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_246a.htmlという記事にアクセスした形跡があり、そこには

人間にも、コウノトリにも、いろいろな生物にも優しい環境で、健康的な食料が生産されることが日本全土に広がり、かつ自給率が上がっていけばいいですね。政治家や官僚達も私利私欲や党利党略のことばかり考えず、こういうことを考えることに時間や労力を割いてほしいものです。」

と記述してあります。

農林水産省のお役人も、この記事にアクセスしたのを機に、「健康的な食料が生産され、かつ自給率を上げていくこと」をもっと真剣に考えてほしいものです。

そもそも納税者は、政治家や官僚の私利私欲を満たすために高い税金を払っているのではありません。日本という国や日本で生活する人々の生活に今、何が問題なのか、どう改善すべきなのかを考えて実行し、その結果を検証してさらに改善していってもらうために払っているのです。それをやらないのは悪質な税金泥棒です

豊岡市立新田小学校の子どもたちに拍手!

YOMIURI ONLINEによると、あのコウノトリの郷・豊岡市にある新田小学校の児童や卒業生が、自分達で有機農法を用いて米を栽培し、収穫したそうです。そしてその米を青空市場で販売したそうです。

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts71224a.htm

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/tp71226a.htm

子どもたちにとっても大変貴重な体験になったでしょうね。本当によくやったと思います。この子ども達もいずれは大人になり、社会人となります。豊岡市だけでなく、日本国中や世界中に、人とコウノトリに優しい食料作りの良さ・大切さを訴えていってほしいものです。さらに、日本の食糧自給率向上にも一翼をになってほしいものです。

豊岡市立新田小学校の子どもたちに拍手を送りたいものです。

В городе Тоёоке аисты живут и летают,а люди живут с аистами.Людям и аистам  прекрасно жить вместе.

(豊岡市ではコウノトリが生活し、飛んでいます。そして人々はコウノトリと生活しています。人々とコウノトリにとって、一緒に暮らすことは素晴らしいです。)

209系もいよいよ追われる立場

中央線にE233系が登場して、もう1年経つのですね。You Tubeにその初日の動画を登録した方もいるようです。→http://jp.youtube.com/watch?v=Rjb0u3lcAjk

そして12月22日にはついに京浜東北線でも営業運転を始めたそうですね。

となれば209系はこれから追われる立場になるのですね。209系は登場した当時、「使い捨て電車」「10年持てばいい」とされましたが、何とか15年は持ちましたね。それでも老朽化は進んでいるのでしょうか?数年以内にはJR線上から消えてしまうのでしょうか?

京浜東北線から103系が追われたのがつい最近のように思えてしまいますが、時の流れは速いものですね。

【緊急】行方不明になっている子ども情報

発達障害のある中学1年生の男子生徒が行方不明になっているそうです。

---以下はコピペです---↓↓↓↓

知人の発達障害を持つお子様が12月6日から行方不明になっているそうです。

岩田和輝(いわたかずき)君。

中学1年生150cm、45kg、

NIKEトレーナー(カーキ)、ベージュズボン、黒スニーカーadidas、ウエストポーチ。

12月6日(木)午後1時半頃自宅からいなくなりました。

今日から公開捜査★都筑警察045-949-0110 まで情報提供をお願いします!!


もしみつけたら「お名前は?」ではなく「いわたかずきくんですか?」と聞いてあげてもらえますか?「お母さん来てくれるからね」と言えば落ち着いて待つそうです。

ご協力いただけそうな方に転送いただけますか?m(_ _)m

…………………………………………………………………………………………………………………………

こちらに詳細が出ています。
 ↓
http://www.mediagate.co.jp/kazukikun/

お心当たりのある方は 都筑警察署 生活安全課:045-949-0110 までご連絡ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事に見つかるといいですね。

***************************

この中学生見つかったそうです。千葉県の四街道で見つかり、無事保護されたそうです。

よかったですね。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3749469.html

「バカだから○○大」と言っている人が一番バカ

先日、ドトールコーヒーで一杯コーヒーを飲んでいた時、近くには勉強している高校生がいました。大学目指して頑張っているのかなぁ・・・?希望通りの大学に入れるといいですね。一生懸命学習したことは、これからの人生でなんらかの役に立ちます。それが直接的か間接的かわかりません。形が変わって自分に返ってくるかもしれませんが、目標に向かって精進してほしいものです。

そういえば、田中真紀子議員が「首相(安倍前首相)はバカだから成蹊大」と言ったそうですね。確かに安倍前首相は賢い首相だったとは思っていないけど、どこの大学出たからって、どうでもいいじゃないですか?まして田中議員のお父さんは小学校しか出ていないのに、独学で頑張った人じゃないですか(悪いこともやったけど)。

受験生のみなさん、どこの大学だからりこうだ、とかバカだ、ということはありません。そんな無責任な政治家の言葉に惑わされたり、騙されたりしてはいけません。偏差値の高い低い、競争率の高い低いに関係なく、要は自分自身です。

偏差値の高い出て活躍している人もいれば、低い大学を出て活躍している人もいます。大学を出ていなくても活躍している人もいます。

「バカだから○○大」と言っている人が一番バカなのではないでしょうか?

グリーンアテンダントと眠っている客

先日、グリーン車に乗った時、座席の上のランプが赤になっているまま眠り込んでいる人がいました。グリーンアテンダントはそういう人を見つければ、声を掛けます。

「お客様、グリーン券を拝見します」

と、何度声を掛けてもその人は起きませんでした。そのうちにグリーンアテンダントはその人の体を揺すりながら、何とか起こそうと試みました。

ようやくその人が目を覚まし、寝ぼけまなこでSUICAが入っていると思われるカードケースを提示しようとしましたが、読み取れず。別のカード入れの中に入れていました。そのSUICAにはグリーン券情報は入っていたようでした。結局タッチし忘れたのでしょうね。

だけどグリーンアテンダントも、この人を起こすのに、半ばおっかなびっくりだったのではないでしょうか?人によっては、眠っているところを起こされれば、

「てめえ、何しやがる!」

とキレることも考えられますしね。ともあれ穏やかな客だったし、無事でよかったですね。

песня 《Аист》(「コウノトリ」という歌)

Я слушал песню 《Аист》которую Кристина Орбакайте пела.Ой,эта песня шумная.У этой песни есть много слова 《улетаю》.

Кстати,аист летел к ней три раза?
Русская газета ”Твой день” писала что она находится в интересном положении.
У неё уже есть два сына. 

(私は、クリスチーナ・オルバカイテさんの歌った「コウノトリ」という歌を聴きました。おお、この歌はにぎやかだ。この歌には「ウリターユ(私は飛んでいく)」という言葉が多くあります。ところで、コウノトリは3回、彼女のところに飛んできたのでしょうか?ロシアの「君の日」という新聞が、彼女は妊娠中だということを書きました。彼女は既に二人の息子がいます)

私はロシア語は100語程度しか知りません。上記のロシア語にスペルや文法上の誤りがあれば、ご指摘ください。

だけど、クリスチーナ・オルバカイテさんの歌った「コウノトリ」という歌、とてもにぎやかな歌でした。こういう歌を歌った人らしいですかね、今3人目の子どもがおなかの中にいるそうです。

それにしても「コウノトリ」という歌を歌った人なら、一度日本に来てほしいなあ。特に兵庫県の豊岡市と埼玉県の鴻巣市に。日本に来る余裕はないかな?

学校の教師と塾の講師と小心的評論家

東京都杉並区立和田中学校で、学習塾の講師を迎えた授業をやるそうですね。なんでもかんでも学校の教師に押し付けるのは限界があるし、時には学校以外の外部の風を注ぎ込ませるのもいいかもしれません。学校も塾のノウハウを取り入れて、子ども達の学習や生活指導を工夫するのもいいかもしれません。

教育評論家の尾木直樹氏は、学校に塾の風を吹き込ませることに否定的のようですが、もう少し寛大に考えてみては?という気もします。

http://www2.odn.ne.jp/~oginaoki/weekly2007.12.html

私は学校の教師を塾や民間企業に一定期間出向させるなどして、学校外の様子を学習させるべきではないかと思うくらいです。それをしないのなら、外部のノウハウを取り入れて自分達なりにアレンジして学校運営を改善していくのも一つの手ではないかと思います。和田中学の取り組みはまだ、初めの一歩を踏み出したに過ぎません。今回は成績上位の子だけを対象にしたようですが、基礎学力のない子を特訓することにも取り組んでほしい気もします。それが塾を利用するか否かは学校の判断でしょうけど。

それから尾木直樹氏は、子どもが先生を見る目も変わり、塾の講師を学校の先生より上に見てしまうだろう」と述べていますが、何か小心な考えに思えます。何故、子ども達が塾の講師を学校の教師より上に見てはいけないのでしょうか?もし、そう思うようになったら、学校の教師は、塾にはない良さを創り出し、子ども達にわからせようと努めるべきではないでしょうか?学校ならではの良さと塾ならではの良さとを組み合わせた教育を構築してはいけないのでしょうか?

それと、いかなる場合でも「学校の教師は塾の講師より上」という見方をしなければならないのでしょうか?そんな価値観を子どもに植えつける教育が適切なのでしょうか?

この考えは、憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」や憲法22条何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する」に反しているのではないでしょうか?

それとも、尾木氏は塾講師を「公共の福祉に反した職業」と決め付けているのでしょうか?ちょっと情けなさを感じます。

いずれにせよ、尾木直樹氏は小心者的な間違いをしています。

塾の経営者は和田中学の例を機に、学校とのコラボレーションなり、共同事業、共同教育についていろいろと考え、どんどん提案していくべきだと考えます。ただ、特定のできる子だけに偏らず、まともな基礎学力のない特訓教室的なものも提案してほしいと思います。

2007年の漢字「偽」と「偽」の通じない陸上競技で頑張っている選手

ナチュリルの佐藤(旧姓・杉森)美保選手とチームメイトの渡辺真弓選手が、12/12にナチュリルのサイトで、「偽」という今年の漢字について述べていました。

http://www.natureal.co.jp/nac/diary/diary0712.html

渡辺真弓選手自身、「今年を表すとしては悲しい漢字ですよね」といっていましたが、まさにその通りですよね。

バレなければ偽装をしていいんだ、という考え方自体がおかしいですよね。偽装をしていた企業の経営幹部もそうだけど、今の政治家や官僚も「偽」ですね。国民生活のことを考えないで、私利私欲、党利党略のことばかり考えていて税金でメシを食い、さらに国民からもっともっと税金をふんだくろうとしていること自体、「偽」ですね。

また、渡辺選手は「陸上競技は偽りの通じない競技」「できていないことはタイムや結果に顕著に表れます」と述べています。このような考え方で陸上競技の選手として頑張っている人には拍手を送りたいですね。それと同時に陸上競技だけでなく、「偽」の通じないものがどんどん増えていくといいですね。

今の政治を見ていると、「偽」しか通じないのではないか?と思えてしまいます。「偽」を完全になくすことはできなくても、少なくしていこうとする努力、少しでも真実を追求していこうとする努力は必要ですね。でも、そのために何をすればよいのでしょうか?「一人一人が「偽」を少しでもなくしていこう、という気になっていくしかないのでしょうか?それを積み重ねて、「偽」の通じない世界で頑張っている人の活躍ぶりがもっと脚光を浴びるようになっていかないとダメでしょうか?言うは易しですが・・・。

地下鉄線と直通する有料特急

2008年3月には、何と地下鉄線と直通する有料特急が走るのですね。それは小田急のMSE。

http://www.odakyu.jp/romancecar/mse/index.html

今でも、浅草線から京成や京急に直通する特急や快速特急はあるけれど、これらは通勤車使用で特別な料金は取りませんが、来年の3月からは千代田線と小田急との間で座席指定の有料特急が直通運転をするのですから、画期的ですね。

既に乗務員の訓練を始めているのか、「MSEが新木場に留まっているのを見たよ」「海老名で見たよ」と証言している人もいるようです。

これを機に他の私鉄も地下鉄線直通の有料特急を走らせることを検討するでしょうか?京成のスカイライナーAE100形の場合、元々地下鉄直通も想定して造られたのですが、未だに実現していませんね。浅草線の東京乗り入れが実現するまではあり得ないでしょうか? http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2003/05/60d5t200.htm

半蔵門線内から伊勢崎線や日光線に直通する「メトロりょうもう」「メトロけごん」「メトロきぬ」のようなものを東武は検討しないのかなあ?

有楽町線から飯能・秩父方面に直通する「メトロちちぶ」「メトロむさし」のようなものを西武は検討しないのかなあ?

JRはどうでしょうか?千代田線から水戸方面に行く「メトロひたち」とか、東西線から甲府・松本方面に行く「メトロかいじ」「メトロあずさ」とか、房総方面に行く「メトロしおさい」「メトロあやめ」「メトロわかしお」「メトロさざなみ」とか。これらは緩行線から快速線にどうやって渡るかの問題もあるし、現実的でないかな?

いずれにせよ、小田急のMSE,営業運転を始めたら、是非乗ってみたいものですね。

グリーン車立席客の不満

先日グリーン車に乗った時、途中駅から混んできて、座れない人もいました。その座れなかった人の中に、グリーンアテンダントが回ってきた時に、

「ねぇ、乗る前にグリーン券買ったのに座れないなんてひどいよ。半額にまけてよ」

とダダをこねている人がいました。

この人の気持ちもわからないわけではないけど、そういう場合はグリーンアテンダントから不使用の証明書を発行してもらい、普通車に移動し、後で駅で払い戻してもらえばいいのです。

だけど、こういう事態はよくあるのだから、4枚綴りの割引なしグリーン回数券を復活させるべきではないかと思います。乗ろうと思って満席なら、その回数券を使わずに普通車に移動すればいいのですから。

こういう点に不満をもっている人って、けっこういるのでは・・・?

Людям и аистам  прекрасно жить вместе

В городе Тоёоке аисты живут и летают,а люди живут с аистами.Людям и аистам  прекрасно жить вместе.Аистам счастливо жить с народами,особенно,которые любят.

(豊岡市ではコウノトリが生活し、飛んでいます。そして人々はコウノトリと生活しています。人々とコウノトリにとって、一緒に暮らすことは素晴らしいです。コウノトリにとっては、特に愛す民と生きるのが幸せです。)

ロシア語はいろいろと格変化します。コウノトリの場合、аистといいますが、それは単数形の主格の場合のみであって、単数か複数か、主格、与格、対格、生格、造格、前置格のいずれかによって違ってきてしまいます。Ой,трудно!(ああ、難しい)

それでコウノトリのаистの複数・造格形はаистамиですが、聴きようによっては「アイスタミ」と聴こえてしまいます。だからコウノトリは「愛す民」と共に生きるのがとても幸せではないかとも思えてしまいます。

そういえば、豊岡市の市長さん(中貝宗治氏)が東京大学で「コウノトリとともに生きる~豊岡の挑戦」と題する基調講演を行ったそうですね。

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts71205a.htm

人間にも、コウノトリにも、いろいろな生物にも優しい環境で、健康的な食料が生産されることが日本全土に広がり、かつ自給率が上がっていけばいいですね。政治家や官僚達も私利私欲や党利党略のことばかり考えず、こういうことを考えることに時間や労力を割いてほしいものです。

グリーン車で喧嘩騒動

先日グリーン車に乗った時、私はグリーンアテンダントが控え室として使う乗務員室に近い車端部の席に座りました。

この日、グリーンアテンダントの後に警備員が付いていきました。この二人が一回りして、警備員が乗務員室付近に止まり、グリーンアテンダントだけが別の車両に移った後のことでした。

一人の若い女性がやってきて、喧嘩が起きたことを警備員に伝えました。どうやら2階席で起きたようです。何やら酒をかけた/かけないが原因のようでした。警備員は直ぐに向かいました。仲裁に行ったと思われます。

やがてグリーンアテンダントがもう一つの車両を一回りしたところで、警備員がグリーンアテンダントに車掌に連絡するように指示しました。グリーンアテンダントは車掌に連絡し、飲み物類の入ったバッグを一旦乗務員室に置いて、その困った客の対応に回りました。

たぶん車掌から次の停車駅に連絡があったのか、駅員がグリーン車に乗り込み、警備員と一緒にその客を降ろしました。降ろされる客もかなり抵抗しました。グリーンアテンダントもその客を降ろすために、通路で立っていた客にどいていただくようにお願いをしました。

「誠に恐れ入りますが、お客様がお降りになるので、あけていただけませんか」

たとえ困った客でも、お客様には違いないのですね。

その後、この客はどうなったかはわかりません。事情を聞かれたのかもしれませんが。この客のために列車は4,5分遅れて発車しました。

本当の原因が何だかわからないけど、たった一人の困った客のために、列車に乗っていた人全員が迷惑を受けたのですよね。1両あたり平均約100人乗っていれば、15両編成なら約1500人の人が迷惑したことになりますね。列車間隔があいている時間帯だからよかったものの、ラッシュ時なら後続の列車の乗客も迷惑を受けることになりますね。

グリーンアテンダントもこういう客が出ると、その対応が大変ですね。乗務終了後、上司にどのような報告をしたのかわかりませんが。研修では、こういう客が発生した時のロールプレイングもしているのでしょうか?

フレー、フレー佐藤美保・敦之夫妻!

今年の7月7日にナチュリルの杉森美保選手と結婚した佐藤敦之選手が福岡国際マラソンで3位になり、北京オリンピック出場が有力になったそうですね。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/63725.html

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20071202i103.htm?from=navr

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20071202i103.htm?from=navr

よかった、よかった(^_^)

やはり、妻の美保選手と心の結びつきを大切にしているゆえの成果でしょうか?

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_d347.html

最近、花田勝・美恵子元夫妻や守屋武昌・幸子夫妻のような醜い夫婦のニュースを聞かされただけに、とても気分がスッキリしますね。

さて、となれば次は美保選手ですね。夫婦揃って北京オリンピックに出場できるといいですね。そして800mの1分台の達成も。

フレー、フレー、佐藤夫妻!フレー、フレー、美保!フレー、フレー、敦之!

Михо и Ацуси,желаю вам побед!

(美保さん、敦之さん、あなたたちの勝利を祈ります)

*追記

坂水千恵選手の「愛のパワー」と題した書込みを読んで、改めて感動しました。

↓↓↓↓↓

佐橋佳幸さんと松たか子さんが結婚?

女優の松たか子さんが佐橋佳幸さんと結婚するとの報道がありますね。

http://japan.techinsight.jp/2007/11/16200711301528.html

http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_11/g2007113001.html

マスコミはどうしても、松たか子さんを中心に報道してしまうけど、私は佐橋佳幸さんに焦点を当ててこの記事を書きます。

何年か前にも、二人が交際しているとの報道があったけど、その時に佐橋さんの名前を聞いて、何か覚えがあるよなぁ・・・?と思い出そうとしました。

佐橋さんは、1981年~82年に掛けて、石川優子さんのバックバンドの一員だったからです。私自身、この頃は石川優子さんのコンサートによく出掛けていたので、知っていました。この当時の石川優子さんのファンなら誰でも知っていたはずです。

http://youtube.com/watch?v=L9p-_5wm7zU←ここをご覧ください。石川優子さんが「シンデレラサマー」を歌っています。この歌の2番を歌い始めたあたりに、あの佐橋さんが映っています。顔ははっきりと映っていませんが、向かって一番右側で、水色のシャツを着ている人が佐橋さんです。

ちなみにこの「シンデレラサマー」は1981年の夏にベスト10入りしたこともあります。

だけど、報道通りに結婚するなら、よかったですね(^_^)。いつまでもお幸せに。

11月のアクセス数ベスト5

11月の当ブログの記事のアクセス数ベスト5を発表します。

1.東武東上線に新ライナー!(ようやくニーズに対応?)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_bcb7.html

2.千葉の113系と211系 
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_8c54.html

3.宇都宮のLRT計画 
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/lrt_7495.html

4.東急7000系蒲田行進曲 
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_a596.html

4.民法731条、733条、772条、777条は憲法違反?
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_636a.html

11月は、4件が鉄道ネタでした。東武東上線の新ライナーの記事は、3日目にしてトップになってしまい、ダントツでした。法律ネタがベスト5に入ったのは初めてです。「東急7000系蒲田行進曲  」と「民法731条、733条、772条、777条は憲法違反?」は訪問者数もアクセス数も全く同じの同率4位でした。イケクミ選手や杉森(現・佐藤)美保選手など、陸上競技選手ネタはベスト5に入りませんでした。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »