2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 千葉の113系と211系 | トップページ | 福島でナチュリルカップ 「ももりんダッシュNO.1」 »

ある夫婦の「心の結びつき」

今年の7月7日にナチュリルの杉森美保選手は、佐藤敦之選手と結婚しました。その1週間後、美保選手は7月14日にナチュリルのサイトで、「心の結びつきを大切にしたい」と述べていました。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_d347.html

http://www.natureal.co.jp/nac/diary/diary0707.html

さて、先日、「心の結びつき」を大切にしているのではないかと思える一組の夫婦と会いました。

夫の方は、仕事中突然倒れ、生死の境をさ迷い歩いたそうです。医者も何度かさじを投げかけたのですが、その人の妻が医者に必死に食い下がり、夫の救命治療をさせ、何とか回復させたそうです。夫が失いかけた命を拾え、回復できたのは、この人の妻のお陰によるものがかなり大きかったのではないでしょうか?まさに妻が夫との「心の結びつき」を非常に大事にしている一例ではないでしょうか?妻がこれほど必死に看病できたのも、夫の方もまた、妻との「心の結びつき」をとても大切にしていたからではないでしょうか?

こういう「心の結びつき」を、花田勝・美恵子元夫妻や、夫以外の男(花田勝治氏と輪島博氏)の子を産んで夫(故・二子山親方)の子だと偽っているとされる藤田憲子さんには、全く理解できないのでしょうか?それとも、問答無用で否定しているのでしょうか?

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2888.html

« 千葉の113系と211系 | トップページ | 福島でナチュリルカップ 「ももりんダッシュNO.1」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/17057855

この記事へのトラックバック一覧です: ある夫婦の「心の結びつき」:

« 千葉の113系と211系 | トップページ | 福島でナチュリルカップ 「ももりんダッシュNO.1」 »