2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 職業的勘養われたかなあ?グリーンアテンダント | トップページ | 【詩】一緒にイショー(ещё)、一生懸命 »

少子化対策の必須条件~減税とDNA鑑定~

長崎新聞のホームページ http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070825/05.shtml によると、十八銀行のシンクタンクである長崎経済研究所が、2030年までに急激な人口減少が進むと予測した県内の将来人口推計に関連して、人口が減少することで、労働力と消費両面の減少が深刻化すると見込んでいるそうです。

その中で少子化対策として「婚姻率向上や子育て環境づくり」を挙げています。もちろん、少子化の問題は長崎県だけでなく、日本全国の問題でもありますね。

そのためにも、高い税金をどうにかしないといけませんね。ワーキングプアでは、自分が食べていくだけで精一杯で、結婚して子どもを養う余裕なんてありません。なのに、今の政府は全くそれがわかっていませんね。むしろ国民負担をもっともっと増やそうとしています。これでは婚姻率も出生率もどんどん下がっていく一方ですね。

ただ、婚姻も真の愛情、真の信頼関係がなければ、成立すべきではないですね。そのためにもDNA鑑定は必須でしょう。

「結婚しても、妻が間男の子どもを産むなら、結婚しないほうがましだ」

「折角旦那の子を産んでも、疑われるのなら産まないほうがましだ」

↑↑↑こういう考えを持つ男女が増えれば、当然婚姻率も出生率もどんどん下がっていく一方ですね。

*ご参考→ http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_68ab.html

いずれにせよ、少子化対策には、減税とDNA鑑定は必須条件ではないでしょうか?他にも必須条件はまだまだあると思いますが。

« 職業的勘養われたかなあ?グリーンアテンダント | トップページ | 【詩】一緒にイショー(ещё)、一生懸命 »

社会」カテゴリの記事

コメント

子供が18才になるまで、一人当たり毎月10万円を支給すれば、少子化対策になるでしょう。cat

少子さん、コメントありがとうございます。一年半以上も前の記事で、私も忘れかけていたものですた。18才になるまでに毎月10万円支給ですか?それも名案ですね。ただ、今の官僚にはそんなことに使うより、自分たちが赤坂の料亭で遊んだり、女を抱いたりしている方に回すなどの無駄遣いをするかも。それくらい官僚を信用できない世の中ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/16239277

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化対策の必須条件~減税とDNA鑑定~:

» 十八銀行紹介 [長崎県十八銀行検証]
九州長崎の地方銀行である十八銀行が面白いですね。 いろんな話題を振りまいてます。陸上部は勿論ですが、インターネット専業支店「デジタル出島支店」、入金照合サービスで使用する被振込専用支店は「シーボルト支店」等 特徴ある展開を続ける十八銀行を検証します。 [続きを読む]

« 職業的勘養われたかなあ?グリーンアテンダント | トップページ | 【詩】一緒にイショー(ещё)、一生懸命 »