2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 女性と鉄道 | トップページ | 第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会の記念切手 »

ああ、琴桜。先代佐渡ヶ嶽親方の死を悼む

ひがーしー、ことざくらー、ことーざーくらー

元横綱琴桜の先代佐渡ヶ嶽親方が亡くなりましたね。

謹んでご冥福をお祈りします。

「猛牛」の異名のあった元横綱琴桜の先代佐渡ヶ嶽親方。あの突進は印象的でしたね。

一時は大関の地位を守るだけで四苦八苦していたのに、32歳で突然開花して横綱になったのですよね。しかも横綱になってからも優勝しましたね。そしてその弟子琴光喜関は31歳で大関になりましたね。

お相撲さんと陸上選手と安易に比較していいのかは疑問ですが、琴光喜関より2歳若いナチュリルの佐藤美保選手の1分台の記録もこれからではないかと思えてしまいます。

« 女性と鉄道 | トップページ | 第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会の記念切手 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ、琴桜。先代佐渡ヶ嶽親方の死を悼む:

« 女性と鉄道 | トップページ | 第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会の記念切手 »