2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

万引がいけないことだと、日頃からきちんと指導しているのか?

大阪府高石市のある市立中学が修学旅行で東京ディズニーランドに来て、その生徒15人が集団万引きをしたそうですね。それで反省文を書かせた程度の生徒指導?

http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya073102.htm

この学校に限らず、最近の学校教育では窃盗や殺人がいけないことをきちんと教えているのか疑問ですね。日頃からやっていいこと、悪いことをきちんと教えていないからこんなことになったのではないでしょうか?

敵失勝利だからこそ、取り組むべきこと

連合の高木会長は、今回の参議院選挙について、「民主党の勝利は『敵失』だった」と分析したそうですね。

http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20070730i112.htm

私もその考えに賛成ですね。もし、民主党の実力が本物だったら、もっと獲得議席は多かったでしょうね。「与党の自民党も公明党もダメだが、だからといって民主党でいいのだろうか?」という疑問を持っていた人も少なくなかったのでは?

さらに高木会長は「衆院解散に追い込むための与党との駆け引きより、自らの政策の充実を目指すべきだ」と提言したそうですね。その一つに定率減税の復活なり、何らかのかたちで減税を実現するように努めるべきですね。

減税については、デモで首相官邸を取り囲むとか、ゼネストを呼びかけるとか、それくらいのことをしてでも実現してほしいくらいです

労働者は賃金を得るまでにいろいろつらい目に遭うのです。

職種にもよりますが、ぶん殴ってやりたい人にも頭を下げたり、心にもないお世辞を言ったりしなければならない人だっているのです。からだを壊す程、夜遅くまで仕事をしなければならない人、一歩間違えれば死に繋がる仕事をしている人だったいるのです。しんどい思いをしてやっと手に入れた賃金を「税金」という形でたくさんふんだくられれば、労働者に士気にも影響し、国民経済にも悪影響を及ぼします。可処分所得が少なくなれば、財布の紐も固くなり、景気に悪影響を及ぼします。むしろ減税で可処分所得を増やして購買力を高め、それによる税収増を図るべきなのです。

与野党とも、こういう点をもっと真剣に考えるべきなのです。自分達の私利私欲ばかり考え、人々の生活を考えない政治家は断罪されるべきなのです。

仮釈放中の殺人事件と山口県光市母子殺害事件について

仮釈放中に殺人を犯した者がいたそうですね。この犯人ですが、1965年に殺人事件を起こし、その後仮釈放になったそうですが、昨年また殺人をやったそうです。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007073001000189.html

ただ、裁判所は26年間新たな刑事事件を起こさなかったことを考慮して、無機懲役としたそうです。

だけど、この事件から、山口県光市母子殺害事件を考えると、この事件の犯人が、無期懲役の判決を受け、仮釈放になると、また殺人事件を起こさないだろうか?第2の犠牲者が出ないだろうか?そんな不安もよぎります。

しかも、この犯人は、法廷でわけのわからないことを言って、あたかも「私には責任能力がありません」と思い込ませることに腐心している(弁護団がそうやらせているのか、否かわかりませんが)し、反省の態度も見られないし、この犯人の父親は「加害者の会を作ってやる」と開き直っているし。やはり日本には終身刑がないのが問題なのでしょうか?仮に無期懲役でも、杖をつかないと歩けなくなるほどからだが衰えるか、余命数ヶ月の病に罹らない限り、釈放すべきではないのでは?そんな気もしてきます。

頑張れ本村洋さん、偽善者弁護団に負けるな!

頑張れ本村洋さん、被害者冒瀆弁護団に負けるな!

頑張れ本村洋さん、狡猾弁護団に負けるな!

当然の報いですね

参議院選挙ですが、やはり与党の大敗ですね。当然の報いですね。国民から高い税金をふんだくり、それでも飽き足らずにもっとふんだくろうと企んでいるのですから。

だけど、受信料をふんだくるNHKは、開票率0%から当選確実と判断して報道しているけど、100%間違いない、という自信があってやっているのかなあ?もし間違いがあったら、誰が責任を取るつもりなのでしょうか?

だけど、欲を言えば、与党はもっと負けてもおかしくなかったですね。これは、「与党は確かにダメだが、だからといって、野党でいいのかなあ?」という疑問を抱いている人も少なくない、ということでしょうか?

そういう人々の疑問を払拭するためにも、野党は定率減税の復活を要求すべきです。乱暴な言い方をすれば、これは街頭デモやゼネストを呼びかけてでも、実行すべきものです

与党は、「政治が悪くても、支持してくれる人が多いからいいんだ」という甘えがあるように思えます。完璧な政治はないにしても、悪い部分を放置したり、もっと悪い方向に進もうとすれば、国民から断罪されても当然です。

政治が悪ければ、それなりに報いを受けるのだ、ということを政治家達はよく肝に銘じてほしいものです。

コウノトリのヒナの巣立ちが期待したい

YOMIURI ONLINEによると、あの豊岡で、国内の自然界では46年ぶりにコウノトリのヒナの巣立ちが期待されているそうですね。

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/

http://osaka.yomiuri.co.jp/stork/ts70727a.htm

何やら羽を広げて飛ぶ練習をしているそうです。親鳥も巣に戻らずに餌をほとんど与えない日もあって、自立を促しているそうですね。過保護に育てないのかな?

巣立ちができたら、いろいろなところを飛び回ってほしいものですね。親鳥以上に広い範囲で飛び回り、親鳥以上にたくましく育ってほしいものです。

できれば関東地方にも飛んで来てほしいなあ・・・。埼玉県鴻巣市とか、千葉県我孫子市や旭市とかに。

Счастье этом аисту! (このコウノトリに幸あれ)

NHKの受信料の値下げ幅が最大でたったの100円なんて、ふざけんな!

NHKの受信料の値下げ幅が最大でたったの100円?

国民をバカにするな、日本破廉恥協会!ふざけやがって!バカヤロウ!スカタン!

菅義偉総務相が求めている2割引きは最低ラインだ!本来なら3割、4割引きは当たり前だ!

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007072502035708.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007072502035686.html

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070725AT1D2500T25072007.html

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007072501000292.html

とはいえ、NHKの職員全員が不祥事をしているわけでもなし、真面目な人もいるでしょう。だから、受信料以外に収入を増やす方法を考えればいいのです。

たとえば、私は岡村孝子さんのコンサートをNHKホールで観たことがありますが、そのNHKホールを競って使いたくなるような魅力あるものにするとか。NHK出版やNHK学園での収入を増やすとか、現役または引退したアナウンサーが集まって「話し方教室」のようなものを設立して儲けるとか、いろいろあるはずです。いずれにせよ、受信料収入以外の収入の道をもっと真剣に考えるべきです。不払い者を裁判所に訴えるなんてもってのほかです。

「愛の流刑地」の入江冬香のまねはやめましょう(棄権は危険)

あの映画「愛の流刑地」のDVDが発売されるそうですね。何やら参議院選挙の2日前だとか。

さて、今度の選挙を棄権することは危険です。棄権したり、与党に投票することは、政府に対して「もっと増税してください」「もっと悪い政治をやってください」というのと同じです。つまり、この「愛の流刑地」の入江冬香のまねをすることでもあります。「私を殺して」と哀願し、殺させるのと同じです。一つしかない命、大切にしましょう。

マスコミではいろいろ予想がありますね。「1人区は3勝26敗」だとか「30議席しか獲得できない」とか。最も望ましいのは与党の獲得議席が0であることです。現実にはそうもいかないでしょうけど。1議席でも少なくしなければなりません。高い税金をふんだくり、それでもなお取り立てようとする与党は成敗されねばならないのです。

「愛の流刑地」の入江冬香のまねはやめましょう。

棄権したり与党に投票することはやめましょう。

それは政府に「私を殺して」と哀願し、殺させるのと等しいのです。

姑息な自作自演じゃないよねぇ

何やら、与党議員への襲撃が相次いでいるそうですね。安倍首相に対してお菓子のようなものを投げつけたおかしな人もいたそうですけど。

年金問題にせよ、増税問題にせよ、今の与党は国民の恨みをかって当然のことをしています。でも暴力はいけませんね。

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jcast_9556.htm

それとも、与党側の姑息な自作自演じゃないよねぇ

いずれにせよ、選挙を棄権しては危険です。今回の選挙は与党を大敗させましょう!1議席でも多いくらいです。

琴光喜関大関昇進と佐藤(杉森)美保選手の記録

大相撲名古屋場所は、終わってみれば朝青龍関の優勝でしたね。琴光喜関にはせめて優勝決定戦まで残ってほしかったけど、大関昇進は確実のようですね。よかった、よかった(^_^)

http://newsflash.nifty.com/search?action=1&func=2&article_id=tu__kyodo_2007072201000281&csvname=1109817991

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sumo&a=20070722-00000040-mai-spo

大関昇進年齢は史上最年長の31歳とのこと。

先日結婚したばかり佐藤美保(杉森美保)選手は、琴光喜関より2歳若いそうですね。

お相撲さんと陸上競技の選手とでは比較の対象が違うけど、琴光喜関の大関昇進は、佐藤美保選手の日本人初の800m1分台の記録達成の前触れではないか、というような気もしてしまいます。本当にそうであってほしいと思います。

フレー、フレー、佐藤美保!フレー、フレー、モリモリ!

フレー、フレー、スマイリー!フレー、フレー、お母さん!

夏休みに教員民間研修を受入れる企業103社で過去最高

夏休みに学校の教師の研修として受入れる企業が103社あり、過去最高だそうですね。

http://newsflash.nifty.com/search?action=1&func=2&article_id=te__yomiuri_20070721i203&csvname=405734896

学校の教師の視野を広げるにはいいのではないでしょうか?学校以外の世界もよく知るべきでしょう。企業にもいい面もあれば、悪い面、くだらないと思われる面もあるでしょうが、いずれにせよ、この経験を是非、子ども達の指導にも活かしてほしいものです。

だけど、学校の教師って、大学を卒業すると、直ぐに「先生」と呼ばれるのですよね。それもいいのかなあ?学校を卒業したら、頭脳労働でも肉体労働でも、正社員でも派遣社員でもいいから、数年程度の学校以外の労働現場を経験してから教壇に立ってほしい気もします。企業環境にもよりますが、「田中、○○やれ!」「山田、○○に行って来い!」と、「先生」と呼ばれず、呼び捨てでこき使われる経験もしてから壇に立ってほしいとさえ、思います。その経験を子ども達の教育に活かしてほしいと考えます。子ども達も未来の労働者ですからね。

棄権は危険。選挙をサボってはいけません

SPAの7/24号で、政治学者の土屋彰久氏が「参議院・投票棄権すれば損をするのは若者と低所得者!」と題して語っている記事がありました。その中で、棄権をすることは与党に一票投票することと同じであると、述べていました。その通りです。確かにそうですね。選挙をサボってはいけません。「候補者がどいつもこいつも気に入らない奴ばかりだ」というのなら、紙一重でもましな候補者に投票すべきです。それでもダメだというなら、泡沫候補に投票するか、投票用紙を白紙で出すか、「バカヤロウ」「ボケ」「スカタン」「すっとこどっこい」などと書いて投票しましょう。

今回の選挙で与党に投票することはもちろんのこと、棄権をすることも、政府に対して「もっと、もっと増税してください」と言っているようなもの、「愛の流刑地」の入江冬香のように「私を殺して」と哀願して自分を殺させるようなものです。

これ以上の増税、国民負担を許してはいけません。そのためにも与党に投票しても、投票を棄権してもいけません。棄権は危険です。政府に対して、「どんな悪政をやってもいいよ」と言うのと同じです。

あのNHKが受信料引き下げを検討。でも3割4割引は当たり前のつもりで検討してほしいものです。

あのNHKが受信料引き下げを検討し始めたそうですね。どうせ引き下げるなら、3割4割引きは当たり前のつもりで検討してほしいですね。それと職員の規律も改善しないといけませんね。あと、受信料以外の収入を増やすことも考えないといけませんね。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200707130228.html

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070713i305.htm?from=main3

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2007071402032309.html

あみんと「夢をあきらめないで」

受信料取立てるテレビで、久しぶりにあみんが登場しました。24年ぶりですね。加藤晴子さんも、あみん時代と比べてスマートになりましたね。また二人で「あみん」として活動するそうですね。かつてのファンの心をどれだけ掴めるか、新しいファンをどれだけ掴めるか、わからないけど、活躍を祈りたいものです。

私は独身時代に岡村孝子さんのコンサートに何度も行きました。あみん時代にも一回行ったこともありました。また機会があったら、行ってみたいなぁ。

さて、この番組であみんは「夢をあきらめないで」も歌いました。

世の中にはこういう歌を歌って人々を励まそうとしている人がいるのに今の政府・与党は国民から税金をたくさんふんだくり、夢をあきらめさせようとしています定率減税を廃止しただけでは気が済まず、消費税の引き上げをも企みもっともっと夢をあきらめさせようとしています人々の夢をあきらめさせようとする政権与党に、今度の参議院選挙では絶対に投票してはいけません国民から税金をさらにふんだくろうとする政権与党の夢をあきらめさせなければなりません

それからこの番組はよかったけど、NHKの受信料支払い義務化には反対です。どうしても義務化するなら3割4割引きは当たり前です。

初めてのヒガハス

ヒガハス(JR宇都宮線蓮田駅より、東大宮方向に向けて歩いて25分程度のところ)で鉄道写真を撮られている方のブログを見ているうちに、自分も行ってみようという気になり、先日行ってきました。もう夕方で、滞在時間も短かったのですが。

スペーシアも撮りました。EF65牽引貨物が川を渡るところも撮りました。この日はカシオペア運転日でしたが、後続の北斗星1号もカシオペア機でした。

蓮田駅に戻る途中、211系が来たので、これも撮りました。だけど211系も影が薄くなってきましたね。宇都宮線や高崎線を追われるのも時間の問題?

場所選びも悪いうえに、ヘタクソな写真ですが、何枚か掲載します。ヘタクソでも著作権は主張させていただきます。クリックすれば大きくなります。

Higagasu000

機会があれば、また来ようと思います。

Higagasu001

Higagasu002

Higagasu003

流山市議会議員がわいせつ

千葉県流山市の社民党の菅沼樹夫という市議会議員が、女子中学生にわいせつ行為をしたそうですね。あきれたというかなんというか。とんだ税金泥棒、とんだ偽善者ですね。選挙でこの男に投票した人も、まさか菅沼樹夫がわいせつ野郎だとは思っていなかったはず。投票した人に対してはもちろんのこと、流山市民に対する重大な裏切り行為でもありますね一生ブタ箱に入っていろ!と言いたいですね。

本村洋さんの足を引っ張るな!バカ!アホ!スカタン!

あの光市母子殺害事件に関して、今も脅迫状を送りつけるバカがいるそうですね。

そんなことをしても本村洋さんのプラスにはなりません。むしろ大きなマイナスになります。あの狡猾な偽善者弁護士のことだから、この脅迫状事件をフルに悪用することも考えられます。

http://newsflash.nifty.com/search?func=2&article_id=ts__jcast_9121&csvname=1766409734

http://newsflash.nifty.com/search?func=2&article_id=ts__jiji_08X619KIJ&csvname=1766409734

本村洋さんの足を引っ張るな!バカ!アホ!スカタン!ろくでなし!ひとでなし!

京成3500形と柴又帝釈天

京成3500形の非更新車ですが、4連のため、金町線で運用されていることが多いですね。写真は高砂に停車中の金町行きの3500形です。

クリックすれば写真を大きくできますが、3500形の隣にはあの、フーテンの寅さんでも有名な柴又帝釈天の看板があります。この柴又帝釈天の最寄り駅は、高砂と金町の中間の柴又ですね。寅さんシリーズの映画でも、柴又から京成電車に乗るシーンがあった記憶もあります。

妻と出会うまで彼女いない歴=自分の年齢だった私が最初に妻とデートしたのは、実は柴又帝釈天でした。これから彼氏・彼女のデートをしようとお考えの方、柴又帝釈天はいかがでしょうか?Keisei3500_at_takasago_1

それにしても3500形の非更新車は、たぶん更新されることなく、廃車になるのでしょうけど、少しでも長く活躍してほしいものです。

杉森美保選手、結婚おめでとう\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

昨晩から、当ブログの杉森美保選手関連の記事にアクセスが急増したので、一体何があったのか、驚きと不安がありましたが、何と結婚したのですね。よかった、よかった(^_^)(^_^)。だから、yahooやgoogleで「杉森美保」で検索してくる人が多かったのですね。

お相手は中国電力の佐藤敦之選手ですか、夫婦揃って北京オリンピックに出られるといいですね。それと「おかあさん」のニックネームを持つ杉森選手には、本当のお母さんになっても活躍してほしい気もします。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007070700353

http://www.sanspo.com/sports/top/sp200707/sp2007070809.html

http://www.nikkansports.com/sports/p-sp-tp0-20070708-223838.html

先日の日本選手権で4連覇を果たせなかったけど、こんなに明るいニュースが入ってきて嬉しくなりました。結婚を機に、800mを1分台に向かってほしいものです。

改めて、

杉森美保選手、結婚おめでとう\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

*本ブログもついに、アクセス件数10000件を突破しました。7/7の晩から杉森選手関連の記事へのアクセスが急増したために、予想より早く達成できました。

「みどりこちゃん」を買いました

中央本線には「みどり湖」という駅がありますね。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E6%B9%96%E9%A7%85

「みどりこ」は「みどりこ」でも、首都圏の中距離普通電車のグリーン車では、「みどりこちゃん」なるものを売っていますね。先日、グリーン車に乗り、あのみどりこちゃん」を買いました。ネットでも話題になていたので、買ってみました。特に感動するほどのものではないけど、ちょっと面白そうだとおもいましたから。グリーンアテンダントを雇用している日本レストランエンタープライズhttp://www.nre.co.jp/としてはこの「みどりこちゃん」を完売して、次のグッズを売り出したいそうですけど、次はどんなものかなぁ?

Midoriko_chan_1

池田久美子選手、優勝+世界陸上出場内定おめでとう(^_^)

日本陸上競技選手権の走り幅跳びは、やっぱり池田久美子選手が優勝しましたね。世界陸上出場も内定したそうで、よかった、よかった(^_^)

ただ、今回はいつも程の記録ではなかったようですね。それにライバルの花岡選手はアクシデントが起きてしまいましたね。見ていても、何か、痛々しそうでした。かわいそう・・・。

池田選手は今回は7mはおろか、それに近づく記録もでませんでしたが、これから期待したいと思います。

フレー、フレー、イケクミ!フレー、フレー、イケクミ!フレー、フレー、イケクミ!

杉森美保選手、4連覇ならず・・・

杉森美保選手、日本選手権4連覇ならず・・・。しかも4位。あー、がっかり。

優勝した陣内選手のタイムも見ると、杉森選手が昨年並みの調子に走れたのなら、4連覇できたのかも・・・・・・。何だか、京セラに足を引っ張られたようにも思えます。

ナチュリルのサイトに載っていた日記でも「もう少し時間があれば」と言っていたので、もしかしたら今年は無理かな?といやな予感がしていたけど・・・。http://www.natureal.co.jp/nac/diary/diary0706.html

ただ、杉森選手自身、少しずつ調子を戻しているそうですね。テレビの解説者もそう言っていましたけど。ところで、200mでは信岡沙希重選手が丹野麻美選手らに意地をみせましたね。これには感動しました。

杉森選手も復調すればまだまだやれますし、20代前半や10代の選手に意地を見せつけることだってできると思います。そして、1分台だって夢ではないでしょうね。これからの活躍に期待したいと思います(^_^)

フレー、フレー、杉森!フレー、フレー、杉森!フレー、フレー、杉森!

定率減税の復活か特別・臨時減税を断行せよ!

ゲンダイネットによると、住民税増税に対する怒りが全国的に広がっているそうですね。

そりゃ当然といえば、当然です。私も6月度の給料明細みて愕然としました。私みたいなアホでも、会社は多少の評価をしてくれ、基本給を少し上げてくれたのですが、税金でふんだくられた額の方が大きく、実質的には減給されたのも同然です。

給料が上がっても税金のために実質賃金値下げになっては、勤労者の士気にも影響しませんでしょうか?安倍首相も、政界入りする前は企業に勤めていたのに、それがわからないのでしょうか?

ただ、企業も国際競争が激しくなる中、従業員の給料をあげにくい事情もあるでしょう。となれば、政府が定率減税も復活するか、特別減税なり臨時減税なりを断行すべきなのです。税収増を計りたいのなら、減税して国民の可処分所得を増大させ、購買力を高めることなのです

今の税制は徳川幕府による農民からの年貢の取立てを連想させます。「百姓は生かさぬよう、殺さぬよう」政策が徳川幕府。今の政府は「国民は生かさぬよう、ころさぬよう」政策をしているのでしょうか?いや、先日、「俺に死ねというのか」と叫んで、市職員にナイフを突きつけた人がいたように、今、政府は国民に「死ね」と言っているのも同然です

この「俺に死ねというのか」事件の人に会長となっていただく「減税要求会」でも結成されないかなぁ、と思うくらいです。

政府よ、安倍内閣よ、定率減税の復活か特別・臨時減税を断行せよ!

http://newsflash.nifty.com/search?func=2&article_id=tk__gendai_02032518&csvname=522476949

グリーンアテンダントと「笑顔にはかなわない(岡村孝子さん)」

あみんが24年ぶりにテレビ出演するそうですけど、そのあみんの岡村孝子さんの歌に「笑顔にはかなわない」というのがあります。

先日、グリーン車に乗った時のグリーンアテンダントですが、私好みの顔ではなかったけど、何となく笑顔がかわいかったので、車内販売のビールを買ってしまいました。ビールは駅の売店で買う方より30円高いのですが・・・・・。

その30円の違いをはねのける笑顔がこのグリーンアテンダントにはあったのかなぁ?「人は見た目が9割」とか言う人の考えもわからなくもないかも。もし、やる気なさそうに、ぶすっとした人だったり、茶髪でヤンキーぽかったりしたら、買わなかったかもしれません。

車内販売というのは、見た目が勝負なのかなあ?特に笑顔はそうかなぁ?岡村孝子さんの「「笑顔にはかなわない」もなんだかんだ言って、もう15年程前の歌です。でも、グリーンアテンダント応援歌というか、接客業の人向けには、適しているような歌かも・・・。

6月のアクセス件数ベスト5

このブログも6月で1周年を迎えました。その1周年を迎えた6月ですが、当ブログの記事のアクセス数ベスト5を発表します(トップページは除外)。

1.頑張れ本村洋さん、偽善者弁護団に負けるな!
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_8f31.html
2.本村洋さんとコウノトリ
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9b45.html
3. 京成3500形非更新車
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_d25d.html
4. 杉森美保選手、七十七銀行陸上競技部記録会出場
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_6eb8.html
5. 新人グリーンアテンダント、研修中?
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_ac5a.html

月の終盤になって、本村洋さん関連の記事にアクセスが急増して、あっという間に1位、2位となりました。
鉄道関連の記事は必ず上位にきますが、グリーンアテンダント関連の記事は必ずといっていい程、5位以内に入ります。
スポーツ選手ネタでは、池田久美子選手関連の記事が上位になったこともありますが、杉森選手ネタの記事が上位になるのは初めてです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »