2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「おふくろさん」と著作権法第20条 | トップページ | 死んで花実が咲くものか(続・「愛の流刑地」を観て) »

貫地谷しほりさんに期待したい(「愛の流刑地」を観て)

「愛の流刑地」とかいう映画に全然関心がなかったのですが、何やら話題になっているので、見てきました。

出演者の内、何と4人も昨年テレビ朝日で放送された「氷点」に出演した人だったのですね。

私はその内の貫地谷しほりさんに注目してしまいました。「氷点」では相沢順子役、すなわち殺人犯佐石土雄の娘役を演じましたね。だから私は「あれっ、あの子この映画でも殺人犯の娘役をやったんだ」と思って観てしまいました。この映画では豊川悦司さんの演じる村尾菊治の娘、村尾高子役でしたね。

「氷点」では泣きながら「許してください」と言って懇願するシーンが涙を誘いましたが、この映画では「おとうさん、利用されただけなんだよ」と言うシーンや法廷で父親が裁かれるところを涙を流しながら傍聴しているシーン、泣きながら法廷から出て行くシーンなどに涙を誘われました。

できれば、「おとうさん、利用されただけなんだよ」といくつかのシーンで言わせてほしかったようにも思えましたし、ラストシーンも村尾菊治が8年の刑期を終えて出てくるところを高子が迎えるというシーンにしてほしかったと思います。もっともそれではこの物語の主旨から外れてしまうのでしょうが、心情的にはそれくらいに思えました。

貫地谷しほりさんはまだ21歳ですか。若いのですね。これから期待したいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%AB%E5%9C%B0%E8%B0%B7%E3%81%97%E3%81%BB%E3%82%8A

http://ameblo.jp/kanjiya/

« 「おふくろさん」と著作権法第20条 | トップページ | 死んで花実が咲くものか(続・「愛の流刑地」を観て) »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/14196393

この記事へのトラックバック一覧です: 貫地谷しほりさんに期待したい(「愛の流刑地」を観て):

« 「おふくろさん」と著作権法第20条 | トップページ | 死んで花実が咲くものか(続・「愛の流刑地」を観て) »