2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【詩】愛を知らなかった男と女 | トップページ | またグリーンアテンダントについて(その2) »

またグリーンアテンダントについて(その1)

鉄道ファンhttp://www.railfan.ne.jp/koyusha/index.htmlの11月号を買って読みました。今月号はグリーンアテンダントに関する記事が出ていました。紙面上は5ページを割いていますが、写真を除くと文章部分は3ページ弱ですね。その文章はJRの関係者の方が書いたものです。
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_57b0.htmlでの元グリーンアテンダントさんのコメント読むと、同誌では良い面しか書かれていないように思えますが、JR東日本にせよ、日本レストランエンタプライズにせよ、いろいろな課題を乗り越え、今も取り組んでいると思います。

この記事でも書かれていますが、JR東日本の増収には貢献しているとは思います。私も毎日グリーン車に乗るわけにはいかないけど、時折利用します。車内でグリーン券を買うと250円高いのですが、私は一度も車内で買ったことはありません。「あのアテンダント美人だなぁ・・・」と思うこともあれば、「元気で明るい感じだなぁ・・・」「ちょっと化粧が濃いのでは?」 「ちょっと暗い感じがするなぁ・・・」などと思うこともあります。

時には飲み物も買うこともあります。ただ、駅ホームのキオスクで買うより30~40円高いのですね。その飲み物ですが、ビールの場合、高崎線では「キリンにしますか?アサヒにしますか?」とメーカーを聞かれます。グリーンアテンダントセンターにより販売方針が若干異なるのでしょうか?

« 【詩】愛を知らなかった男と女 | トップページ | またグリーンアテンダントについて(その2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/12009014

この記事へのトラックバック一覧です: またグリーンアテンダントについて(その1):

« 【詩】愛を知らなかった男と女 | トップページ | またグリーンアテンダントについて(その2) »