2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

西谷でE233系を見送ったら、9000系がやってきた

先日、JR埼京線から相鉄線に直通する電車に乗りました。

でも、西谷で降りました。

相模鉄道の12000系だったら海老名まで乗るつもりでしたが、折角相鉄線内に入るのだから、相鉄の電車にも乗りたくなりました。

これは海老名行きのJR東日本のE233系を見送ったところです。

2019121402-1

後追いしたら、相鉄の9000系の上り電車がやってきました。

これは快速横浜行きでした。

2019121402-2

橋本駅、リニア中央新幹線の駅はあのあたりかな?

橋本駅と言えば、日本には4カ所もあるのですね。

まずは、JR東日本横浜線、相模線と京王相模原線との乗換駅ですね。これは神奈川県の場合。

京都府には京阪電鉄の駅にあるのですね。

和歌山県には、南海高野線とJR西日本の和歌山線との乗換駅がありますね。

福岡市地下鉄にもあるのですね。

3ヶ月ほど前に神奈川県の橋本で下車しました。

これは京王の駅ですね。8000系が入ってきました。

2019121401-1

だけど、この橋本駅、いずれはJR東海のリニア中央新幹線の駅もできるのですね。

この時はまだ報道されていなかったけど、何やら空き地のようなものが見えたので、もしかしてあそこかな?あのあたりかな?という気がして、写真を撮りました。

2019121401-3

2019121401-2

この橋本駅、リニア中央新幹線開業後、大きく変わるのでしょうね。

生きているうちにリニア中央新幹線に乗りたいものです。

できれば、大阪開業時にも生きていたいものです。

清掃中のE231系500番台の「整」の旗

3ヶ月前の写真です。

太宰治のゆかりの場所でもあるJR東日本の三鷹車両センターの跨線橋から撮ったものです。

もちろん、太宰治存命中は国鉄ですね。

E231系500番台の運転室横に何やら赤い旗が指してありました。

2019121201-1

「整」と書いてありました。

2019121201-2

「外板清掃作業中」とのこと。

それなら「清」じゃないの?さもなくば「掃」?

それとも、清掃を含め車両を整備するから「整」なのでしょうか?

外板清掃も整備作業の一過程ということでしょうか?

武蔵小杉-羽沢横浜国大間の停車駅発生のニーズは?

JR埼京線から相鉄線に直通する電車は武蔵小杉を過ぎると、次の羽沢横浜国大までノンストップ。その標準時間は15分なのですね。

2019121101-1

「途中、どこかに停めてくれ」という要望なり、ニーズはないのでしょうか?

例えば、これは鶴見を通過する時に撮ったものです。

2019121101-2

2019121101-3

鶴見停車の要望なり、ニーズなりはないのでしょうか?

開業したばかりで、なんともいえないでしょうか?

仮にあったとしても、現実性は?

新子安方面に行く定期券でこの電車に乗ると、鶴見からの運賃が必要になるのですね。

羽沢横浜国大までならJR東日本に払う運賃のみですが、それ以遠になると、相模鉄道に払うべく運賃も発生しますね。

いずれにしても、電車は停まらなくても鶴見が一つの区切りになりますね。

それとも、武蔵小杉ー羽沢横浜国大間には他に停車駅を設けるに相応しい場所がある?

仮に設けるとしても、政治家の選挙活動の思惑に振り回されないでほしいもの。

今はJRであって、国鉄でないからそれはないかな?

JR東日本としても、そのニーズ調査中?

蘇我でE233系とE217系との並び。この光景も数年後は……

4ヶ月前に蘇我で撮ったものです。

京葉線のE233系と総武快速線のE217系です。

E217系もいよいよ追われる身となりましたね。

Img_2860

このような光景を見られるのも、あと数年でしょうか?

JR東日本は車両を取り替える時は、本当にあっという間に取り替えることもあるから、E217系もあっという間に取り替えられるかな?

国鉄時代から走っていた113系がE217系に変わったのがつい最近のような気もするけど、あれから20年以上の歳月が過ぎているのですね。

E217系を引き取ってくれるところはないのでしょうか?

日本でなくても、東南アジアを始め、海外でもないのでしょうか?

 

吉祥寺で並んだ水色(急行)と白(各駅停車)。

これはもう5ヶ月程まえに井の頭線の吉祥寺で撮ったものです。

急行渋谷行きと各駅停車渋谷行き。

2019121001

どちらも1000系ですね。

今の井の頭線には1000系しか走っていません。

でも、前面がカラフルなのが面白いところです。

この時は水色と白。

3000系時代もそうでしたが、1000系になってもこれが受け継がれているのですね。

京王としての方針なのでしょうね。

 

新宿から相鉄直通電車に乗る。ウトウト眠っていたら、いつの間にやら鶴見川

相模鉄道とJR東日本とが相互乗り入れを開始しましたね。

私も先日乗りました。

できれば相鉄の12000系に乗りたかったのですが、来たのはJR東日本のE233系でした。

それでも西谷まで乗車しました。

相鉄の12000系だったら、そのまま海老名ま乗車したかも。

2019120801-1

乗って座れたのですが、しばらくしてウトウトと眠りの中に入ってしまいました。

目が覚めた時は、鶴見川を渡っているところでした。

2019120801-2

太宰治ゆかりの場所でもある三鷹車両センターの跨線橋

JR東日本の三鷹車両センターを跨ぐ跨線橋は、作家・太宰治のゆかりがある場所でもあるのですね。

太宰治はこの跨線橋に友人を案内したこともあったとか。

山崎富栄もこの跨線橋を渡ったこともあったのでしょうか?

太田静子もこの跨線橋を渡ったこともあったのでしょうか?

2019120501-1

2019120501-2

太宰治存命中はまだ国鉄三鷹電車庫で略称は東ミツだったようですね。このころは63系がいたのかな?

これはその跨線橋から撮った三鷹車両センターの風景です。

2019120501-3

太宰治は東京都三鷹市で生活していましたが生家は津軽ですね。青森県五所川原市で、津軽鉄道の金木が最寄り駅ですね。

それにしても、太宰治さん、山崎富栄さん、あなたたちは何故心中したの?どうしても心中しなければいけなかったの?

 

 

3800番台の番号が振られても3700形。京成船橋で6両編成を撮る

京成には3800形というのはありませんが、3800番台を付けている車両はありますね。

でも、これは3700形ですね。

3700形の殆どは8両編成なのに、6次車だけは6両編成ですね。

これは京成船橋で撮ったものです。

2019120401

6両編成だか各駅停車専用車ですね。例外的に優等列車に運用されることはあっても。

それと、都営地下鉄浅草線や京浜急行線を走ろうと思えば可能でも、その運用に就けることもないですね。

新京成、まだ塗り替えられていない車両もあったのですね。廃車間近なの?

これは、先日京成津田沼の上りホームから撮ったものです。

新京成の8000形が入ってきました。

2019120301

もう、新京成の車両は全て白とピンクの塗装に変わったのかと思ったら、まだ塗り替えられていない車両もあったのですね。

この車両もいずれは塗り変わるのでしょうか?

それとも廃車間近なので、塗り替えられないのでしょうか?

 

«今更北陸路に夜行列車を走らせるのは非現実的?